logo
logo

汐留パートナーズは、企業に求められる「プロフェッショナル・ワンストップサービス」を提供し続けるコンサルティング会社です。

クライアントと共に成長し10年で150名。一緒に歩んでいく「家族」を求めています。

【クライアントと共に10年】

 

汐留パートナーズグループは、設立10年の勢いのある専門家集団です。大変ありがたいことに東京で急成長の専門家集団として各種メディア等でも取り上げられております。

 

現在、コンサルティングサービスを提供いたします「汐留パートナーズ株式会社」、会計税務アドバイザリーサービスを提供いたします「汐留パートナーズ税理士法人」、企業法務・訴訟・紛争等の法律サポートを行う「汐留パートナーズ法律事務所」、人事労務コンサルティングサービスを提供いたします「汐留社会保険労務士法人」、各種書類作成代行業務を行う「汐留行政書士法人」、商業登記・不動産登記・相続登記手続き関係を行う「汐留司法書士事務所」 、特許登録・商標登録・知的財産を扱う「汐留特許商標事務事務所」、船舶免許・登記関係手続業務を行う「汐留海事法務事務所」からなっております。

 

当グループは、アーリーステージであるベンチャー企業から、エクセレントカンパニーである大企業まで、クライアントの各ステージに合わせた企業支援を可能とするプロフェッショナル・ファームとして、独自のサービスを提供しております。

 

私どもは、時代の流れが劇的に変化する中で、プロフェッショナル集団として、クライアントに対して何ができるのか常に考え行動しております。コンプライアンスや社会的責任(CSR)をはじめ、企業の在り方に対する社会の関心は今まで以上に高いものとなり、会計税務をはじめとした各種のビジネスサポートは、単独ではなく融合された形で提供されなければ、劇的な変化を遂げる時代の流れについていけなくなると思われます。

 

【汐留パートナーズはクライアントにとって最良の『真のワンストップサービス』を追求し続けています】

 

当グループは、公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、弁理士、海事代理士等のプロフェッショナルのネットワークを最大限に生かし、時代の流れに常に合致し、かつ、クライアントニーズに最大限に合致した企業支援を行ってまいります。

 

単なる提携先との連携サービスでは、クライアントにとって最良のサービスとはなりえません。当グループ内には、我が国のバックオフィス業務に関連するほぼすべての国家資格保有者が在籍しており、クライアントにとって必要な管理部門の業務全般に関するサービスをご提供可能です。

 

また、当グループ内に英語や中国語を用いて業務を行うことができるバイリンガルスタッフが多数在籍しております。クライアントのビジネスはクロスボーダーに行われており、こうした言語の問題で事業に支障が生じてはいけません。私どもは日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語等を用いたプロフェッショナルサービスを提供しております。

 

依頼したい内容がどの専門家の領域であるかを、クライアントの皆様がお考えになる必要はございません。また、言語の問題や国外の事案だからといってためらう必要もなく、まずは当グループにご相談をいただけましたら、課題の解決をさせていただくという『真のワンストップサービス』をご提供させていただいております。

 

【一緒に歩んでいく「家族」を求めています】

 

汐留パートナーズでは、会計、税務、人事、労務、法務、その他幅広い分野のプロフェッショナル、コンサルタント、バックオフィスメンバーを募集しています。業容拡大に伴い随時募集を行っております。皆様からのエントリーを心よりお待ちしています。

5p1a4107

汐留パートナーズの業界でのポジション「他士業を含むワンストップ型」×「中規模」

会計などをはじめとした士業業界は、「提供サービスの範囲」と「事務所の規模」の視点から考えると以下のようになっており、汐留パートナーズは「他士業を含むワンストップ型」×「中規模」のポジショニングです。独自の事業領域を有しております。

Fig job01

汐留パートナーズの業界でのポジション「様々な業務レベル」×「様々なクライアント規模」

業務の難しさ」と「クライアント規模」の視点から考えると以下のようになっており、汐留パートナーズは様々な経験をできるコンサルティング会社となっております。高度な業務範囲もどんどん広がっております。

Fig job02

国際会計ネットワークのメンバーファームとして次の10年飛躍します。

汐留パートナーズ株式会社、汐留パートナーズ税理士法人、汐留行政書士法人は、グローバルな視点から会計・ビジネスのアドバイザリーを提供する PKF International(PKFI)メンバーファームの一つです。PKF Internationalは、 1969年にイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアのメンバーファームを ベースに発足し、現在では世界主要各都市に拠点を構えています。

 

近年、我が国を取り巻く環境は激変しており、企業の海外進出はますます増加し、国際的な視点に基づく会計税務・人事労務・法務サービスが求められるようになっております。このような環境の変化に対応して、汐留パートナーズ、グローバル化・複雑化するお客様のニーズにお応えするとともに、最先端の高度な情報に基づき高品質かつ効率的な各種サービスが提供できるよう、世界150ヶ国に活動拠点を有する世界的なアカウンティングネットワークの一つである PKF International にも加入しております。

 

日本におきましては、汐留パートナーズ(本社:東京)、ひびき監査法人(本社:大阪)がPKF Internationalに加入しております。ひびき監査法人は設立30年以上の伝統ある監査法人であり、価値あるサービスを提供することによってお客様と共に成長を続けています。汐留パートナーズでは監査業務は行わないため、ひびき監査法人と連携して、国内外のクライアントへサービスを提供してまいります。

 

名称:PKF International(PKFI)

設立年:1969年

主要サービス:

Assurance(保証業務)

Taxation(税務業務)

Advisory(アドバイザリー業務)

Business Solutions(経営コンサルティング業務)

Corporate Finance(コーポレートファイナンス業務)

Hotel Consulting(ホテルコンサルティング表務)

拠点・リージョン:世界150カ国以上拠点400以上

Pkf img

汐留パートナーズが大切にしているもの・共有したいものとは?

【従業員と家族の幸せを大切にする魅力的な事務所体制】

 

汐留パートナーズに興味を持っていただいてありがとうございます。私たち、汐留パートナーズが大切にしていることをご紹介させていただければと思います。

 

汐留パートナーズグループは、経営理念の1つに、『クライアントのよきパートナーであり続けるために、常に進化をし夢を持って働ける職場を目指し、従業員と家族の幸せを大切にします』と掲げ、従業員と家族の幸せを大切にすることをモットーとしています。

 

『従業員と家族の幸せを大切にする魅力的な事務所体制』、これは汐留パートナーズが自慢できることの1つです。

 

もっとも身近な存在である家族を大切にできない人は、お客さんを大切にできるはずがない、家族を大切にし、喜ばすことができるから、お客様にも喜んでもらえることができるのだと思うからです。

 

最近、「ブラック企業」という言葉を良く聞くようになりました。とても残念なことです。私たちは自分の仕事に誇りを持てるコンサルティングファームをとことん追及しています。

 

【コンサルティングファームはサービス業である】

 

私達汐留パートナーズには、いわゆる「エリート」は誰一人いません。ですが、たくさんのお客様に必要とされ、創業以来急成長してくることができました。本当にありがたいことです。

 

初心を忘れることなく、私たちはなぜ自分たちがお客様に必要とされているのかを常々考えるようにしています。

 

余談になりますが、オー・ヘンリーの代表作「賢者の贈り物」をご存知ですか?

 

「若く貧しい夫婦が相手にクリスマスプレゼントを買うお金を工面しようとする。妻は夫が祖父と父から受け継いで大切にしている金の懐中時計を吊るす鎖を買うために、自慢の髪を美容室でバッサリ切り落とし売ってしまう。一方、夫は妻が欲しがっていた鼈甲の櫛を買うために自慢の懐中時計を質に入れていた。」というストーリーです。この一見愚かな行き違いは最も賢明な行為であったと結ばれています。「物」より「心」こそが大切なのであると・・・。

 

これは現代社会においても大切にすべきだと思います。私たちはプロフェッショナルとして専門サービスには確固たる自信を持っています。ですが、お客様は、私たちが「専門家」だからお仕事を依頼してくれるのではないと思っています。私たちがお客様に必要とされている理由は、私達の「ハート」にあるのだと考えています。

 

例えば、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドという会社から学ぶことはたくさんあります。

 

オリエンタルランドでは正社員のみならず、アルバイト全員に「理念」がぎっしり 詰まった冊子が手渡されます。マニュアルや規則ではなく「理念」です。

 

「理念」は立ち戻る場所としてとても大切なもの です。ディスニーランドのキャスト1人1人は、この「理念」をよく理解し、常に最高のパフォーマンスを発揮しています。

 

【汐留パートナーズの3つの経営理念】

 

汐留パートナーズには3つの経営理念があります。経営理念は、先ほどご紹介した私たち全員共通の目標を達成するためにとても大切なものです。これからコンサルティング会社へ就職しよう、転職しようとお考えの求職者の皆様に、この場を借りてぜひご紹介したいと思います。

 

①クライアント第一主義をモットーに、そのために我々が果たすべき責任や貢献に必要な一切の努力を惜しみません。

②クライアントのよきパートナーであり続けるために、常に進化をし夢を持って働ける職場を目指し、従業員と家族の幸せを大切にします。

③プロフェッショナルとして、常に高い志と使命感を持ち、国籍、人種、文化などを超え社会に貢献することを目指します。

 

この3つの経営理念は、実は密接に関係しています。以下のように私たちは考えています。

 

<①と②の関係>

・自分の家族や汐留パートナーズのメンバーを大切にできないならば、お客様のために最高のサービスを提供することはできません。

・お客様にたくさん喜んでいただき、十分な報酬を頂く。これにより高収益な会社を目指し広義の「家族」と幸せを目指します。

 

<②と③の関係>

・バックオフィスが強い会社を創出することで、各社が永続的に世の中に役に立つ商品やサービスを提供する。すなわち世の中の富の総和を増加することに汐留パートナーズとしても貢献することができます。

・社会貢献しているサービス、そしてそのような会社でなければいつかは世の中から必要とされなくなってしまうでしょう。一時儲けることはできても、儲け続けることは本当に難しいものです。私たちは社会の安定基盤、すなわちインフラを担うプロフェッショナルです。社会に貢献しているという自信をもってお客様へサービスを提供していきたいと思います。

 

<③と①の関係>

・社会に必要とされるビジネスは必ず永続できます。大切な従業員とその家族の生活の基盤を皆でより強固なものにしていきます。

・自分とその家族が幸せでなければ、とても「社会のために」などと大それた事は言えません。汐留パートナーズはそのためにも1人1人のスタイルに合った仕事の形態を常に模索し、柔軟かつスピーディーに進化をしていきます。

 

汐留パートナーズには明るく元気なメンバーが集まっています。ぜひ一緒に汐留で働く「家族」を求めています。

 

【汐留パートナーズの全員が共有したいものとは?】

 

バックグラウンドも価値観も異なる1人1人ですが、汐留パートナーズのメンバー全員が目指したい共通のものがあります。それは『人生の幸せ』だと思います。重きを置くものは人それぞれです。でも一生に一度っきりの人生を幸せに過ごしたいと思う気持ちは一緒です。これを汐留パートナーズのメンバーは目標にしています。

 

この目標を達成するためには、会社・仕事が充実していて楽しくなければなりません。私たちは人生において、結構な時間を仕事にあてており、また、そこで出会う人々が自分自身のコミュニティを形成していきます。『会社・仕事=人生の一部』です。

 

汐留パートナーズでは業容拡大に伴い、会計、税務、人事、労務、法務、その他幅広い分野のプロフェッショナル、コンサルタント、バックオフィスメンバーを随時募集しております。皆様からのエントリーを心よりお待ちしています。

Image2
企業情報
商号 汐留パートナーズ株式会社
設立日 2008年4月1日
資本金 50,000,000円
代表者 代表取締役社長 前川研吾
従業員数 100人(グループ150人)
事業内容 プロフェッショナル・アドバイザリーサービス
(会計・税務・人事・労務・法務アドバイザリーサービス等)
バックオフィス・アウトソーシングサービス
(記帳代行・支払代行・請求書発行・給与計算・社会保険等事務代行・登記サービス等)
財務コンサルティングサービス
(IPO・原価計算・内部統制・内部監査・IFRSコンサルティング・株価算定・デューデリジェンス等)
各種ソリューションサービス
(M&A・事業承継支援・海外進出支援・資金調達支援・生命保険代理支援・不動産関連サービス等)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
支店 沖縄事務所:〒901-2214 沖縄県宜野湾市我如古1-56-6