logo
logo

新卒採用 求人一覧

新卒採用 求人一覧

55 件中 1-10 件を表示
job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンドヒルズ保育園

◇◆【ココが魅力】◇◆
*:.,.:*2022年4月新規開園*:.,.:*
【オープニングメンバー】イチから理想の保育園を創るやりがい
【地域一丸となったコミュニティ】高齢者・障がい者・子どもたちの関わり
【壮大な環境】菜園・マルシェ・広場など地域共生社会を目指す取り組み
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも


*:.,.:*福祉×保育の新しい取り組み*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
奈良県三郷町勢野北部地区に新たにオープンする「レイモンドヒルズ保育園」は、檸檬会がこれまで実現に向けて温めてきた「レイモンド・ヴィレッジ」という構想による新しい保育園。
三郷町の地域活性化プロジェクトの一環で、子育て支援としての保育園だけでなく、障がい者支援施設を運営するものです。
子どもたちと障がい者、地域住民がふれあうマルシェやカフェ、広場といったコミュニティを創造し、交流・活動を通して多様性と個々人を互いに尊重できる「地域共生社会」をつくる計画です。
「誰一人取り残さない社会」の実現を目指した、新しい取り組みとなる保育園での保育士を募集します



*:.,.:*地域が一丸となった共生社会の保育園*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
公園や豊かな自然に囲まれた住宅街の真ん中に建設予定「レイモンドヒルズ保育園」は、0歳~5歳の子どもを預かる保育園。子育て家庭同士が交流できる場として園を開放して子育て支援も実施し、安心して子育てができる環境を整えます。地域の養護老人施設と交流する機会も積極的に設ける計画です。元気で明るい子どもとのふれあいを通して、高齢者がイキイキと過ごせ、子どもも、高齢者とのふれあいを通して、人や社会について学ぶ機会となる。地域社会が一体となれる福祉連携を目指しています。
ガラスハウスにて育てる農作物や、近隣の菜園で収穫する野菜は子どもたちの給食に。この地域ならではの、そして「レイモンド・ヒルズ」ならではの壮大な環境の中で、のびのびと保育を行ってみませんか?

これだけでも、一般的な保育園とは違うとういことが伝わるかと思いますが、私たちが大切にしているのは、子ども主体の保育を行うこと。この考えに共感してくださる方に、ぜひ、仲間になっていただきたいと思います。


◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンドヒルズ保育園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|由良町立ゆらこども園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【地域密着】由良町でたった1つのこども園
【ぬくもり溢れる園舎】ヒノキの香りに包まれる
【園庭プロジェクト】町と連携しより良い園庭づくりに
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも


*:.,.:*地域と一緒に育むこども園*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
国道42号線沿いにある由良町こども園。和歌山と言えばみかん!というように、。冬になると周囲の山はみかん色と緑につつまれます。近くには「関西のエーゲ海」と呼ばれる白崎海岸があり、青と白のコントラストが鮮やかです。職員はほぼ自家用車通勤のため、駐車場も完備しています。
ゆらこども園の始まりは由良町の分園が集まっていました。2015年4月1日から檸檬会が指定管理者として運営しています。由良町でたった1つのこども園です。昨年から由良町と連携し「園庭プロジェクト」を立ち上げました。子どもにとってより良い園庭づくりに取り組んでいます。
園舎は二階建て、建物内は床も壁も紀州材(ヒノキ)をふんだんに使用したあたたかでぬくもりのある園舎。小学校の運動場ほどの広さの園庭に囲まれ、子どもたちが、のびのびと走り回っている姿があります。
園の近くに畑をお借りして玉ねぎ、さつま芋を栽培したり、テラスで各クラスの野菜栽培を行って生長を見守っています。年長児はお泊り保育に向けて4月から野菜洗いに始まり、野菜を切る(皮をむく)を実施しています。
冬には地域の方々からみかんの贈り物が届きます。
毎年1年間のテーマを決めて「リアンBody(運動会)」や「リアンLife(生活発表会)」を行っています。リアンとはフランス語で「絆」という意味。子どもたち一人ひとりの成長が色やカタチになって無限の表現力が爆発しています。

*:.,.:*全職員が一丸となって取り組む保育*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
N.Yさんは、子どもたちとのわらべうたあそびが得意な保育士。わらべうたを通してスキンシップ交わし、子どもの思いを受け止めることで愛着関係を育んでいます。入園式や保育参観では保育者からのプレゼントとして親子でふれあえる様々なわらべうたを紹介しています。
Y.Sさんは、日々、こどもたちの「やってみたい」を受け止め、流行を直ぐに取り入れています。
年長児のおわかれ会や職員間の歓送迎会等ではとても楽しいリクリエーションを企画してくれました。
子どもたちの可能性を広げるために、事務室(職員室)では保育士や調理師などスタッフが集まり、1つの話題に対し様々な意見交換や伝達を積極的に行いながら連携を深めています。
あなたらしさを発揮し、子ども主体の保育に全力で取り組んでみませんか?


◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるよう、保育に関わるすべてのスタッフで取り組んでいます。

拠点 由良町立ゆらこども園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンドこども園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【もっと働きやすく】「働き方改革」推進中
【まるで美術館】おしゃれで広い園舎で働ける!
【子ども主体の保育】コーナー保育や乳児の育児担当保育
【保育方針】子ども一人ひとりの気持ちと育ちを大切に!

◇◆【就職・移住支援あり】◇◆
東京23区の在住者、又は、東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)在住で東京23区への通勤者が、マッチング支援事業や起業支援事業の活用等により県内に移住した場合に、和歌山県と移住先の市町村が共同して移住支援金100万円(単身の場合は60万円)を支給します。
(詳細はリンク先へ)https://www.jobcafe-w.com/re-employment/ijushien.php

拠点 レイモンドこども園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンド梅田北保育園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【0歳~2歳】愛情溢れる家庭的な日常こそ大切
【愛着関係を育む】特定の保育者が関係を築く保育
【みんなで保育】調理師も誕生日にサプライズ
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも

◇◆【レイモンド梅田北保育園の魅力を紹介します】◇◆
*:.,.:*愛着関係を育む家庭的な日常を*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
マンションの1階が園舎になっているレイモンド梅田北保育園。
外壁の一面に、檸檬会のマスコットである「レイモンドちゃん」が大きく描かれているのが目印です。
レイモンド梅田北保育園は0歳児から2歳児の子どもたち一人ひとりを、保育士がゆったりと関わることができる家庭的な雰囲気が魅力です。
1人ひとりの子どもに対し、特定の保育者が食事・おむつ替えなどを担当し、きめ細かい保育を行っています。
そうすることで、子どもは保育者を信頼し、安心してのびのびと園生活を送ることができています。
乳児期の大人との愛着関係の形成は、健やかな成長に欠かせない、大切なものなのです。
園庭はありませんが、マンションのテラスや遊具で戸外活動を楽しんだり、周辺に点在している公園にお散歩に出かけて楽しんでいます。
乳児でもできるような事をたくさん取り入れ、遊びの中から自主性や思いやり、協調性、あいさつなどを教えています。
心身ともに健康に育ち、一人ひとりの特性に配慮し、豊かな感性や表現力、思考力の基礎作りを目指しています。
乳児保育園のため、運動会や発表会は行っておらず、「日常の生活」を基盤にした保育を展開しています。子どもたちの成長を保護者の方々に伝える場として、普段の様子を動画に収めて上映会を行っており、皆さん、楽しみにしてくださっています。

*:.,.:*誕生日には大好きなデコレーションライスも*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
昨年9月に学生アルバイトとして入職したT.Sさんは、今年4月から正職として活躍しています。持ち前の明るい性格と優しい雰囲気で、みんなに愛されている先生です。
職歴に関係なく、自分の意見を積極的に発信できるのも居心地の良さにつながるはず。T.S
さんも斬新なアイディアや今までにないのびのびとした発想で職場に新しい風を吹かせてくれています。

保育士、調理師、看護師の壁なく話す機会があり、協力して保育を行う環境が整っています。調理のY.Mさんが作る給食はとってもおいしいと評判です。子ども達の誕生日当日には、その子の好きな乗り物や動物などのデコレーションライスを作って提供してくださっていて、子どもだけでなく保護者の方からもとても喜ばれています。

◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
地域交流に恵まれた人情溢れる地域で温かな保育を

拠点 レイモンド梅田北保育園(みてじま分園)

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンドみてじま保育園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【愛情を育む】0~2歳の小規模保育園
【落ち着いた空間】家庭的な雰囲気の保育園
【遊び込めるコーナー】大人が押し付けるのではなく、子どもがやりたいことに夢中になれる
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも


◇◆【レイモンドみてじま保育園の魅力を紹介します】◇◆

*:.,.:*愛情を丁寧に育む小規模保育園*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
レイモンドみてじま保育園は、JR東西線「加島駅」から徒歩10分の場所にあり、0・1・2歳の子どもが過ごす小規模保育園です。大阪市西淀川区では、近年特にこども園・小規模保育園などが多く開園されていますが、当園では保護者の方のご紹介やご兄弟での入園が年々増え、子ども達への親しみも深く感じています。
室内は落ち着いた雰囲気を大切にしており、キャラクターものが一切ありません。子どもを幼稚な存在と決めつけて「かわいく」飾り立てるのではなく、美的センスや色彩空間を養える室内空間にしようというのが当法人の考え。代わりに、子どもたちの作品や、自然物を利用した展示が、まるで美術館のように飾られています。
発達の道筋には順序性があります。赤ちゃんは首がすわった後に寝返りをし、ハイハイをし、立って、歩きます。この順番が逆だったりすると、発達のゆがみの原因になったり、その後の力の獲得に困難さをもたらすことがあります。子ども達がその道筋を丁寧にたどれるように、保育士はいろいろ環境(おもちゃなど)を考えながら子どもたちを見守っていきます。また、子どもたちの「なんだろう」と思う気持ちの先の世界へ導いていく。疑問や関心を深めていく「子ども発のつながる保育」を大切にしています。


*:.,.:*年齢・発達に応じた保育を行っています*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
0歳では、主に食事やオムツ交換などについては一人の保育士が3人を見ます。これによって特定の大人に対する信頼感、安心感ができるとそこを安全基地として、子どもたちは冒険、探索に踏み出るようになります。恐い経験をしたら、その保育士にしがみつけばいい。それの繰り返しで子どもたちは「一人でいられる力」を身につけていきます。このような生き方の根幹の部分を育むのが「担当(制)保育」です。 食事の際は1対1なので、後の2人は待つことになります。最初は泣いている子もいますが、すぐに自分の順番がやってくることが理解できるようになり、それまで遊んでいられるようになります。
1歳クラスになるころには、歩行も安定して、言葉が出るようになってくる子もいます。もちろんまだまだの子もいますが、月齢も違いますし、その子のリズムもあるので、保育士は焦らず、適切な環境構成を考えながら、しっかり見守っていきます。
 1歳クラスになると、遊びが充実してきます。電車やおままごと、一人遊びなど、コーナーが作られて、自分のしたい遊びをそこで没頭できるようにしています。グループに分かれて、散歩に出かけたりもします(歌島公園など)。子ども達は、そこで思いっきり走ったり、出会った動植物に興味を抱き、世界を広げていきます。
2歳になると、2丁目の分園(おひさま保育園)での保育となります。子ども達は語彙も増え、自我がはっきりしてきて、保育士とのコミュニケーションもしっかり取れるようになってきます。体操教室が月2回、リズミックも月2回あり、年2回の遠足、ぶりの解体、魚とのふれあい、餅つきなど行事も増えてきます。ここではだんだんと集団(複数他者との関係)の中での愛着関係に移行し、状況によっては担当制を解除していきます。保育士は集団全体や子ども同士の相互関係に目配りすることで集団全体を支えるようにしていきます。

◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンドみてじま保育園

  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンドおひさま保育園

◇◆◇レイモンドおひさま保育園はこんな保育園♪◇◆◇
・いつも園児のことで会話が弾む
・気を遣わず何でも相談できる
・思いやりのある人が多い
・みんな優しく人間関係がとっても良い
・給食が美味しい!

拠点 レイモンドおひさま保育園(みてじま分園)

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンド西淀保育園

◇◆【レイモンド西淀保育園の魅力を紹介します】◇◆ 

*:.,.:*年齢・発達に応じた保育を行っています*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
私たちが大切にしているのは、保育士・看護師・調理スタッフなど、職種の垣根を越えたチームワーク。職員一人ひとりがプロとしての誇りを持ち、チームとして保育に関わる喜びを実感できるような保育園を作って行きたいと考えています
活躍中の保育士を紹介すると、Aさんは音楽が大好き。子どもたちを巻き込み、とっても楽しそうにみんなでいつも演奏会をしています。Bさんは体育が得意。子どもの発達に合わせて工夫しながら運動遊びを楽しませてくれます。絵がとっても上手なDさんは、子どもに寄り添いながらいつも素敵な絵を描いてくれます。給食室の先生であるCさんは。、べることに興味が持てるように食の”実践”をしてくれたり、食育の本を読んでくれたり子どもに身近に関わってくれます。

◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンド西淀保育園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンド向日保育園

◇◆【ココが魅力】◇◆
・木のぬくもり、緑がいっぱいの保育園
・大人が押し付けるのではなく、子どもがやりたいことに夢中になれる「コーナー保育」の実施
・大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育

◇◆【レイモンド向日保育園の魅力を紹介します】◇◆

*:.,.:*愛情を丁寧に育む認可保育園*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
レイモンド向日保育園は「JR向日町駅」から徒歩15分。開園9年目になります。園の周辺には大きな公園があり、春には桜並木・秋には紅葉がとても綺麗で四季を感じることが出来ます。散歩に行くと近所の方が子ども達にたくさん声をかけてくださる和やかな環境です。
保育園の中は木のぬくもり、緑がいっぱいです。保育室の壁がガラスで仕切られているため光が多く差し込みとても明るく開放的です。
すべての保育室に”空の家“という部屋があることや、キャラクターものが一切ないのも当園の特徴です。代わりに、子どもたちの作品や、自然物を利用した展示を行っております。

園庭が屋上にあり遊具や砂場も充実しています。園庭の小窓からは新幹線やドクターイエローが見えるので子どものお気に入りスポットです。
保育園の屋上のプールとは別に、保育園のすぐ前にある市民プールにも4・5歳になると遊びにいきます。体育・英語・お茶教室など子ども達は様々な体験をしています。なかでも体育は資格のある保育士がいるので日々の遊びの中で柔軟な運動遊びを数多く取り入れています。
「人・命を愛する心」「自然と共に生きる心」「創造(想像)する心」の3つの心を保育理念に掲げ、子どもたちの健全な成長を支援しています。



*:.,.:*年齢・発達に応じた保育を行っています*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
私たちが大切にしているのは、保育士・看護師・調理スタッフなど、職種の垣根を越えたチームワーク。職員一人ひとりが保育者としての誇りを持ち、チームとして保育に関わる喜びを実感できるような保育園を作って行きたいと考えています。
活躍中の保育士を紹介すると、Aさんは音楽が大好き。子どもたちを巻き込み、とっても楽しそうにみんなでいつも演奏会をしています。Bさんは体育が得意。子どもの発達に合わせて工夫しながら運動遊びを楽しませてくれます。絵がとっても上手なDさんは、子どもに寄り添いながらいつも素敵な絵を描いてくれます。給食室の先生であるCさんは。、食べることに興味が持てるように食の”実践”をしてくれたり、食育の本を読んでくれたり子どもに身近に関わってくれます。

◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンド向日保育園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンド長浜南こども園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【自然豊かな環境】五感を使ってのびのび遊べる保育
【地域との繋がり】高齢者・学校、市役所・地域住民などとの繋がり
【繋がる保育】「なんだろう」をきっかけに興味関心が広がる保育
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも


*:.,.:*地域にも支えられている保育園*:.,.:*
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
保育園の職場環境は園によって様々。レイモンド長浜南こども園は、自然豊かな環境を生かし、季節に合わせた自然遊びを大切に、子どもが五感を使ってのびのびと遊べる保育を行なっています。
地域と共に育ち、育てられる運営をめざし、地域の高齢者と園児との世代交流や、地元の短大とイベント交流、中学校の職場体験学習にも積極的です
長浜市から木育事業の一環で園にヒノキの玩具を頂きました。木育とは、森の木を適切な資源として有効活用し、子どもの情緒や五感を育むことです。市役所の職員さんが大きな玩具を玄関に運び入れて下さると、まるで森にいるからのようにヒノキの香りに包まれました。玩具だけでなく、市の皆さんのお心遣いに、子どもたちも大喜びしていました。


"*:.,.:*自然とのふれあいから遊びが広がる*:.,.:*
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子どもたちは、「なんだろう」「やってみたい」という想い、そして友だちとの関わりを通して多くのことを学んでいきます。保育者の一方的な押し付けではなく、子どもが興味をもつものに出会う環境や活動をさりげなく用意する。これが当園の保育士の役割です。

当園の近くに桜並木があり、子どもたちも桜の花が咲く頃、この道を散歩するのが大好きです。散っていく花を捕まえて遊んだり、タンポポの華でブレスレッドを作ったり、オオバコで草相撲をして楽しんでいる姿から、季節の花を育ててみようと、子どもたちに投げかけてみました。園庭のプランターに咲いている朝顔や、ふせんかずらは、園児が植えて大切に育てているものです。芽が出て花が咲く過程を図鑑で見ながら観察し、花で色水を作ってみたり、スケッチをしたり、種を摘んでまた植えたり…子どもたちの興味・関心はどんどん広がっていきます。子どものつぶやきに耳を傾け、興味を持ったものを丁寧に掘り下げていきながら、子どもたちの「なんだろう」と思う気持ちの先の世界へ導いていく。疑問や関心を深めていく「子ども発のつながる保育」を大切にしています。


◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンド長浜南こども園

job-image
  • 新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンド長浜こども園

◇◆【ココが魅力】◇◆
【自慢の施設】グッドデザイン賞を受賞した個性的な建物
【不思議な煙突型の「空の家」】幻想的な光に戯れる子どもたち
【探求心を深める環境】たくさんの遊具、そして畑まで!
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会保育士と繋がるSNSも


◇◆【レイモンド長浜こども園の魅力を紹介します】◇◆

*:.,.:*美しい保育空間*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
自然に囲まれた、のどかなロケーションに現れる、個性的なシルエット。
当園の建物は、2011年度グッドデザイン賞を受賞しているんですよ!
平屋建物の屋根からヒョッコリ飛び出している煙突型の空間は、通称「空の家」。
異なる方向に天窓があり、子供たちは光の変化を感じたり、光を追いかけて遊んだり…と、この天からの恵みを楽しんでいます。
室内にはキャラクターものが一切ありません!
子どもを幼稚な存在と決めつけて「かわいく」飾り立てるのではなく、美的センスや色彩空間を養える室内空間になっています。
この上質な空間は、ぜひ、園見学で実感してください♪


*:.,.:*園庭はまるで、農園のよう!大豊作です*:.,.:*
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年度も、食育活動の一環として、夏野菜を植えました。
プランターには、オクラ、プチトマト、きゅうり、ピーマン、パプリカ、とうもろこし、枝豆、なすび。
…もはや、農園のようです。
先日は、外部の方にご協力をいただいて、年長児が畑にサツマイモの苗を植えました。
「畑の土、プランターの土、園庭の砂…同じ土なのに、匂いも触った感じも違うんだね!」と驚いていた子どもたち。
うねを作るところから、植え方まで丁寧に教えていただき、優しく土をかける姿は、まるで「大きく育ってね」と魔法をかけているようです。
芽が出て、収穫するまでの過程で、どれだけ多くの発見と感動に出会えるか。
その小さな発見が積み重なって、遊びや生活に経験となり、様々な角度から興味が湧いて、「知りたい」「見つけたい」という好奇心が育まれていきます。
一人ひとりの子どもたちが、どんなワクワクに出会い、成長していくか、
楽しみに見守っていきたいと考えています。


◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるように導くのが、当園の保育士の役割です。

拠点 レイモンド長浜こども園

55 件中 1-10 件を表示
〈 前のページへ 1/6