logo
logo

ショッピングに国境はない  ~Inagora~越境ECで日本ブランドを世界へ~

東京から中国へ!日本ブランドの可能性を最大化するInagora株式会社

Inagora(インアゴーラ)株式会社は、中国人ユーザー向けの越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」および「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営しています。

 

《主な事業概要》

◆中国向け越境ECアプリ「豌豆公主」の開発運営

「豌豆公主(ワンドウ)」は、中国ユーザー向けの日本商品特化型ショッピングアプリとして2015年8月にリリースされて以来、流通総額を急増させております。

 

◆「豌豆プラットフォーム」の運営

当社新戦略『越境EC2.0戦略』を掲げ、日中双方のネットワークを構築した革新的な越境ECプラットフォームです。自社の倉庫へ商品を預けていただければ、販売にいたるまでの貿易手配を一気通貫で対応させていただきます。

 

これらのビジネスモデルを評価いただき、約132億円の資金調達に成功しました。現在は日本の商品をより一層中国に認知してもらうため、絶賛リサーチ中です。この結果を活かして独自のマーケティング手法を開発し、日中間No.1の越境ECプラットフォームとなることを目指しています!

Inagora0615 1