logo
logo

中途 求人一覧

中途 求人一覧

5 件
job-image
  • 中途
  • 正社員

ブランディング・プロモーション

商品企画、アートディレクター、ウェブディレクター、
ストアマネージャーなどと連携しながら、プロモーション企画・実行を担います。
また、対外的・対内的なブランディング形成をリードします。
今後は海外4都市に広がる販売国とも連携を取りながら、
マザーハウスブランドの世界展開を支援していきます。

【業務内容】
・プロダクト、シーズン、ストアキャンペーンの企画・実行
・全タッチポイントを用いたコミュニケーションプランの
 設計・実行(イベント、Web、SNS、メールマガジンなど)
・インナーブランディングのリード
・過去の販売実績・顧客情報の分析
・商品企画趣旨のヒアリングに基づくプロモーション企画提案
・アートディレクター、フィルムディレクターと連携した
 ツールの企画・制作・スケジュールコントロールなど

拠点 マザーハウス事務所

job-image
  • 中途
  • 正社員

空間デザイン・VM

空間デザイン・VMはマザーハウスのブランディングに非常に大きな影響を与えます。日本のみならず海外のマザーハウスストアを通じて、ブランドの認知形成と発信を担うこと、そして既存店舗デザインの複製に留まらず、ブランドの進化に連動する形で常に1段階上の空間デザイン・VMをリードしていくポジションです。

【担う役割】
立地特性や既存店分析に基づくゾーニング、内装・什器設計、スケジュール管理
施工業者、館担当者など各関係者との連携、交渉
一部什器の資材調達から自社制作
店頭での造作ワークショップ開催など、店舗をメディアとして活用する取り組み など


拠点 マザーハウス事務所

job-image
  • 中途
  • 正社員

デザイナーアシスタント(デザイナー候補)

代表兼チーフデザイナーの山口と共に、デザインチームの一員として、
バッグや財布などの小物の商品開発アシスタントを担当していただき、
ゆくゆくはマザーハウスのデザイナーとして、活躍されることを期待します。

マザーハウスのものづくりは、提携工場の生産を委託している一般的なブランドとは異なり、
バングラデシュに自社工場を持ち、現地の職人達とデザイナーが
二人三脚でものづくりを行っています。

このため、一般的なデザインチームのように
素材選定やデザイン画・指示書を作成して、提携工場へ依頼するのではなく、
素材の開発から型紙やペーパーモデルの制作・修正、サンプル作成・修正、
そして本生産まで、ものづくりの上流から下流まで、全てに責任をもちながら、
途上国からのブランド作りの根幹を形成する仕事となります。

以下、具体的な業務の一例です。

・プロダクトデザイン(特にレザー小物とメンズバッグの開発)
・商品開発サポート(山口のデザインした商品についての細部の検討/カラ  
 ーセレクト等)
・素材研究やリサーチ
・MD(マーチャンダイジング)チームとともに商品戦略を作成 ほか

拠点 マザーハウス事務所

job-image
  • 中途
  • 正社員

店舗スタッフ

マザーハウスにとって店舗は、お客様と出会う大切な場所であり、
生産地とお客さまをつなげ、ブランドの価値や認知拡大を
行うための場所だと考えています。
店舗スタッフは、お客さまにプロダクトをお届けすることを通して、
途上国の可能性を広げ、理念を体現していくミッションを担っており、
「お客さまに、より喜んでいただくために何ができるか」を自ら考え、
店舗統括責任者(店長)と共に店舗運営に関わる様々なアクションを
幅広く行っていきます。

【業務内容】
・店舗運営業務
 週・日の戦略立案実行、売上データ分析、在庫管理、ディスプレイ、
 接客、新人育成、季節販促物やDMの作成、
 レジ/ケア/修理等各種オペレーションの実施

・ブランド認知拡大アクション
 店舗発イベントの企画や実施
 SNSの配信/学校での講演会や社内外イベントの登壇等

・店舗外アクション
 全社的な様々な課題を解決するために、店舗や部門を横断する形で
 構成されるプロジェクト業務。(プロジェクトの参加は任意)

【キャリア】
・店舗職キャリア:
店舗にて副店舗統括責任者(副店長)、店舗統括責任者(店長)等のキャリア。
<事例>
20代前半 小売業から転職。複数店舗を経験しながらケアマイスターとして活躍※社内のケアマイスター制度に合格
30代後半 製造業から転職。複数店舗経験を経て、入社2年で副店長へ

・事務所キャリア:
店舗にて経験を積んだ後、事務所の各チームへ異動し、
より専門性のある職務へと進むキャリア。
<事例>
30代前半 製造業から転職。1年店舗での経験を経て、生産開発グループへ。
30代後半 食品業から転職。2年店舗での経験を経て、新規事業の担当へ。

※一方向ではなく、事務所から店舗や、店舗→事務所→店舗などのキャリアの可能性もあります。

【勤務地】
全国のマザーハウス店舗(関東・関西・宮城・名古屋・福岡)
相談の上、決定。

拠点 マザーハウス各店舗

job-image
  • 中途
  • 正社員

店舗統括責任者(店長)候補

マザーハウスでは「店舗は中小企業であり、店長は経営者であれ」といわれており、
店長のことを「店舗統括責任者」と呼んでいます。

店舗統括責任者は、店舗の運営業務に留まらず、
経営者として、理念体現のために自ら裁量権を持ち店舗経営を行い、
ブランドや店舗のある地域に価値を生み出すミッションを担っています。
店舗は、ブランドの価値や認知拡大を行うための重要なお客様との出会いの場です。
店舗統括責任者は、
「店舗をどのような場所にして、お客様とのつながりを作っていくのか」自ら考え、
アクションすることが求められます。

【業務内容】
・店舗運営業務
年及び月戦略立案実行、売上データ分析、在庫管理、
VM(空間デザイン)、接客・顧客様対応、店長会やその他会議への参加

・マネジメント業務
年間~日の予算策定、収支管理、労務管理、人材育成、チームビルディング

・認知拡大アクション
店舗発イベントの企画立案や実施。
SNS等の配信、学校での講演会や社内外イベントの登壇。
近隣施設での催事の実施、外部の方との交渉等

・持続的な成長に向けた方針づくり
店舗Visionの策定、中期的な店舗戦略立案等

【キャリア】
・店舗職キャリア:
店舗にて副店舗統括責任者(副店長)、店舗統括責任者(店長)に進むキャリア。
<事例>
20代前半 不動産業から転職。複数店で店舗統括責任者を経て、
     複数店舗を統括するエリアマネージャーへ
20代後半 製造業から転職中途で入社。複数店舗経験を経て、
     1年半後に店舗統括責任者へ

・事務所キャリア:
店舗にて経験を積んだ後、事務所の各チームへ異動し、
より専門性のある職務へと進むキャリア。
<事例>
20代後半 金融業から転職。3年で店長の経験を経て、マーケティンググループへ。

※一方向ではなく、事務所から店舗や、
店舗→事務所→店舗などのキャリアの可能性もあります。

【勤務地】
全国のマザーハウス店舗(関東・関西・仙台・名古屋・福岡)
相談の上、決定。

拠点 マザーハウス各店舗

5 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉