logo
logo

沖縄県の求人一覧

沖縄県の求人一覧

2 件
  • 施設長(正職)
  • 正職員

希望エリアへ配属| 園長候補|認可保育所|認定こども園

認可保育園や認定こども園の運営、マネジメントをお任せします。
保育者としての長年の経験を活かしたい方はもちろん、保育業界以外でのマネジメント経験を活かしたいという意欲や、やる気のある方を募集いたします!業界経験や管理者経験は不問です。
充実の研修等、本部もしっかりとサポートいたしますので、これまで培ってこられたご経験で、子どもたち・現場職員が安心して過ごせる施設づくりに取り組んでください◎

拠点 全エリア

job-image
  • 2023年新卒採用
  • 正職員

保育士|正職員|レイモンドあしびなー保育園|23年4月入職

◇◆【ココが魅力】◇◆
【ゆとりある空間】オフィスビル2階で年齢・発達にあわせた空間
【探求心を刺激】子どもたちの「なんだろう」を大切にした保育
【コーナー保育】遊びこめる空間
【理念】大人の都合で押し付ける保育ではなく、「子ども主体」の保育
【相談しやすい環境】全国の檸檬会職員と繋がるSNSも

*:.,.:*地域と一緒に育むこども園*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
レイモンドあしびなー保育園は「美栄橋駅」「牧志駅」から徒歩8分。オフィスビルの2階にある保育園です。園庭はありませんが、近くには公園や広場がたくさんあり、お散歩に出かけることも多くあります。
室内は安全に配慮した、ゆったりとした空間で、年齢・発達にあわせた手作り玩具も楽しめ、探求心を刺激する工夫するが細部にまで考えられています。
2、3,4歳児の部屋は、大きい窓があり、陽光が差し込む明るい空間です。
異年齢で遊ぶのも大切なこと。子どもたち同士で刺激や思いやり、優しがが育っています。夏は室内に巨大プールを設置し、水遊びをすることもあります。
行事は大人のための行事ではなく、普段の遊びの過程を大事にしたものを行っています。
0歳の乳児は、特定の保育者が食事・おむつ替えを行う育児担当保育を行っています。きめ細かい丁寧な保育を行うことで、子どもは保育者を信頼し、安心してのびのびと園生活を送ることができます。乳児期の大人との愛着関係の形成は、健やかな成長に欠かせない大切なものです。


*:.,.:*想像力豊かな子どもたちの世界*:.,.:*
ーーーーーーーーーー
檸檬会の特徴である「コーナー」保育は、子どもが様々なものに興味を持ち、自分で選択して、集中して遊びこめる環境です。子どもたちの発達や、保育者が子どもたちに出会わせたいものを意図的に配置することもありますが、関心を持ってほしいこと、気付いてほしいことやモノをさりげなく配置し、子どもの興味・換気を喚起しています。
「春を見つけてみよう」と投げかければ、子どもたちが思い思いの春を探してきます。春の花を摘んでルーペで見てみたり、図鑑で調べたり。絵を描く子もいれば粘土で再現して色付けをする子もいる。どこまでも、子どもたちの「知りたい」「やりたい」を追求する保育を実践しています。
始めは電車のレールを繋げて遊んでいた女の子2人。その後、積み木をもってきて「かわいいの作るからね!」とおうちやトンネルを作り始めました。できあがると満足し、おままごとへ…すると今度は違う子が来て電車遊びを楽しんでいます。繋げ方を変えたり、積み木を組み合わせたり、クッションをもってきて「これは川だよ」と色々なイメージが広がり町のようになっていました。“かわいいの作る”と言っていた遊びから色々な遊び方へ変化していき、1つのおもちゃでも色々な楽しみ方を見つけられる子どもたちです。
石を探しては、一か所に集めている女の子。「何をしているの?」と聞くと、「あのね、種を植えているの。そして種から青虫が出てきて、さなぎになって、きれいな蝶々になるんだよ」と教えてくれました。大人から見たら石を集めているのですが、しっかりとイメージがあり、理由があったんですね。大人からすると少し困った事でも、子どもたちの中にはしっかりと理由があるのでしょうね。、子どもたちとの会話から、保育者もたくさんの刺激を受ける毎日です。
あしびなーのスタッフ全員が?保育者のプロ”として、子どもたちとたくさんの事に向き合い、見守り、お互い助け合い、学び合いながら「子どもたちにとって最善の利益は何なのか?」をいつも最優先に考え、大切に一歩ずつ歩んでいきたいと思っています。


◇◆【私たちが大切にしていること】◇◆
檸檬会のビジョンは「本当に子どものための保育を」。
1日のスケジュールを先生が決めて、「これから◎◎の時間です」と指示を出す「大人の都合の保育」ではなく、子どもが様々なものに興味を持ち、自分たちで考えて行動できるよう、「子どもの主体性を大切にする保育」を実現しています。
子どもの遊びが深まるとき、そこにあるのは探求心。
「なんだろう」の向こうには、どんな世界があるのだろう?と、子どもたちが自らその扉を開け、踏み込んでいけるよう、保育に関わるすべてのスタッフで取り組んでいます

拠点 レイモンドあしびなー保育園

2 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉