logo
logo

エンジニア 求人一覧

エンジニア 求人一覧

2 件
job-image
  • エンジニア
  • 正社員

サーバサイドエンジニア(東京勤務)

AIで最大10社の解体工事会社の予想金額を算出できる、日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発するチームの立ち上げコアメンバー(Ruby on Railsエンジニア)を募集しています!

昨年より愛知県限定でβ版を展開していた「くらそうね」を、今年4月1日より全国展開しました。機能の改善と拡張を急ピッチで進めているため、エンジニアを積極募集しています。

これまで累計で50,000件以上の工事依頼の相談実績とデータを活かし、日本全国の解体工事施主と800社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームを、IT技術で進化させていく仕事です。

■開発するプロダクト
最大10社の解体工事見積もり予想金額がWeb上で確認できるマッチングサービス

①ユーザー向けWebアプリ
ユーザー(施主)が複数の工事会社から一括見積を取り、比較をするためのインターフェースです。
(一括見積依頼機能、見積比較機能、メッセージ機能、契約報告機能 他)

②解体工事会社向けWebアプリ
工事会社がユーザー(施主)に見積提出を行い、その後の顧客管理をするためのインターフェースです。
(見積作成機能、顧客管理機能、メッセージ機能、会社情報登録機能 他)

③運営者向け管理システム
運営者(クラッソーネ)がユーザー(施主)や工事会社を管理したり、プラットフォーム全体のデータを把握するためのインターフェースです。
(ユーザー管理機能、案件管理機能、工事会社管理機能、メッセージ機能 他)

■仕事内容
・Ruby on Railsを用いた開発

■開発環境
・言語: Ruby
・フレームワーク: Ruby on Rails
・バージョン管理: Git
・プロジェクト管理: GitHub
・運用環境: AWS
・メール配信: SendGrid
・サーバー監視: Sentry
・コミュニケーション: Slack

■開発体制
プロダクトの開発は、社長の川口をリーダーとし、外部の技術顧問や、合同会社フィヨルドの町田氏他、数名の優秀な外部エンジニアと共に進めていました。サービス拡大に伴い、開発を内製化していくために、内部チーム立ち上げのコアメンバーとなる、Railsエンジニアを募集しています。(2019年秋に正社員エンジニアが2名入社、3人目の募集です!)

外部のエンジニアは、Rubyのスペシャリスト、UI/UX設計に長けたフロントエンドエンジニア等、優秀なエンジニアばかりです。技術を学びながら、自分の裁量でチームをつくることができる、大変やりがいのあるフェーズです。

開発環境については、詳細は下記のページをご覧ください。
▼エンジニアの方に読んでほしい「クラッソーネの働く環境」
http://www.crassone.co.jp/blog/12643/

拠点 東京

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

フロントエンドエンジニア/テックリード(東京勤務)

AIで最大10社の解体工事会社の予想金額を算出できる、日本初の解体工事マッチングプラットフォーム「くらそうね」を開発するチームの立ち上げコアメンバーを募集しています!

昨年より愛知県限定でβ版を展開していた「くらそうね」を、今年4月1日より全国展開しました。機能の改善と拡張を急ピッチで進めているため、エンジニアを積極募集しています。

これまで累計で50,000件以上の工事依頼の相談実績とデータを活かし、日本全国の解体工事施主と800社以上の解体工事会社をつなぐプラットフォームを、IT技術で進化させていく仕事です。

■開発するプロダクト
最大10社の解体工事見積もり予想金額がWeb上で確認できるマッチングサービス

①施主向けWebアプリ
施主が複数の工事会社から一括見積を取り、比較をするためのインターフェースです。
(一括見積依頼機能、見積比較機能、メッセージ機能、契約報告機能 他)

②解体工事会社向けWebアプリ
工事会社が施主に見積提出を行い、その後の顧客管理をするためのインターフェースです。
(見積作成機能、顧客管理機能、メッセージ機能、会社情報登録機能 他)

③運営者向け管理システム
運営者(クラッソーネ)が施主や工事会社を管理したり、プラットフォーム全体のデータを把握するためのインターフェースです。
(施主管理機能、案件管理機能、工事会社管理機能、メッセージ機能 他)

■仕事内容
当社Webサービスのフロントエンド開発を技術選定からお任せします。
・HTML、CSS、JavaScriptの設計、実装、リファクタリング
・運用中Railsアプリのフロントエンド(jQuery中心)へReact, Vue.js, Angular等のライブラリやフレームワークの導入、または移行

■開発環境
・言語: Ruby, JavaScript
・フレームワーク: Ruby on Rails
・主要ライブラリ: jQuery
・テスト: Rspec
・バージョン管理: Git
・プロジェクト管理: GitHub
・CI: Circle CI
・デプロイ: Capistrano
・運用環境: AWS
・メール配信: SendGrid
・SMS配信: Accrete
・その他外部API: MF KESSAI, クラウドサイン, Google Maps API, Mapbox
・サーバー監視: Sentry, New Relic
・コミュニケーション: Slack(社内), Chatwork(社外)
・BIツール: Metabase

■開発体制
プロダクトの開発は、社長の川口をリーダーとし、外部の技術顧問や、合同会社フィヨルドの町田氏他、数名の優秀な外部エンジニアと共に進めていました。サービス拡大に伴い、開発を内製化していくために、内部チーム立ち上げのコアメンバーとなる、1人目のフロントエンドエンジニア(テックリード)を募集しています。(2019年秋に正社員サーバーサイドエンジニアが2名入社、2020年6月に3人目のサーバーサイドエンジニアが入社予定、4人目の募集です)

外部のエンジニアは、Rubyのスペシャリスト、UI/UX設計に長けたフロントエンドエンジニア等、優秀なエンジニアばかりです。技術を学びながら、自分の裁量でチームをつくることができる、大変やりがいのあるフェーズです。

開発環境については、詳細は下記のページをご覧ください。
▼エンジニアの方に読んでほしい「クラッソーネの働く環境」
http://www.crassone.co.jp/blog/12643/

拠点 東京

2 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉