スポーツ整形外科クリニックの柔道整復師募集

拠点 医療法人アレックス本部

募集期限:2024年03月31日まで

job-image

専門性の高い医師の診療をサポートする医療クラーク(診療補助)の業務を行っていただきます。
スポーツや日常生活で痛みなどを抱える患者さんに対し、レントゲンやCT、MRI、超音波を用いた画像診断により組織の損傷の程度を確認し、理学所見により、どのような動作で痛みが出るか評価を行い、患者さんの症状に合わせた治療にあたります。原則リハビリテーションを中心とした保存療法を行いますが、十分な効果が得られない場合には関節鏡視下手術を検討します。また体外衝撃波治療や、超音波ガイド下組織間リリース、選択的神経ブロック、TENEX超音波治療やPRP治療など医療クラークの業務では、医師の行う診断から治療方法について業務を通じて学ぶこともできる環境になっています。
入職後は医療クラーク業務を専従にしていくことも可能ですし、医師の治療方針などが理解できるようになってきましたらリハビリ業務に従事していただくことも可能です。
職員は探求心も高くそれを満足させる臨床、教育、研究の環境が用意されています。職員一人一人が自分自身の仕事にやりがいや誇りを感じられる環境、仕事の形を作っていくことを念頭に置いた様々な環境整備をしております。

【新人研修】
 整形外科疾患の病態、評価・治療方法、アレルギーや内科疾患の理解
 電子カルテ操作方法、処置などの介助方法、注射など薬剤の理解
 書類作成の方法、一般教養

【2023年度新規入職者数】
 新卒者7名
 既卒者1名

【臨床指導】
 工藤慎太郎先生(森ノ宮医療大学教授):リハビリテーションに生かす超音波画像診断評価(RUSI)
 成田崇矢先生(桐蔭横浜大学教授):脊椎疾患の評価と治療方法

【学術活動】
・超音波画像診断装置を用いた変形性膝関節疾患における膝関節屈曲による膝蓋下脂肪体の形態変化の特徴
・他職種から構成される医療クラークの業務範囲と今後の課題
 など

【スポーツ外部活動】
 プロチームや国体チーム、小学校から大学のクラブ活動や地域のスポーツクラブチームへ職員がサポートを行ってます。
 種目:野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、体操・新体操、スキー、アイスホッケー、ラクロス、アメリカンフットボール など

採用情報
定員 4 名
勤務時間 ・8:30~19:30の間の概ね8時間
 1ヶ月単位の変形労働シフト制採用
想定給与 ・月額支給額:
 179, 100円(基本給、資格手当、職務手当)
・地域手当:別途支給
 東京・埼玉30,000円
 長野10,000円
・通勤手当(上限30,000円)、時間外労働手当は規定により別途支給
休日・休暇 ・シフトの休日
・法人カレンダーの休日
・年末年始休暇、夏季休暇
 年次有給休暇は法令通り
 年間休日120日
歓迎スキル・経験 ・超音波評価に興味がある方
・スポーツ外部活動に興味がある方
必要資格・ライセンス ・柔道整復師(取得見込み)
待遇 ・研修制度あり(申請により費用を補助します)
・社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)
・勤続手当あり(5年以上の勤続にて支給します)
勤務地

埼玉県東京都長野県

アレックス脊椎クリニック、都立大整形外科クリニック、明大前整形外科クリニック、さいたま整形外科クリニック、長野整形外科クリニック、上田整形外科内科、佐久平整形外科クリニック

募集拠点

医療法人アレックス本部

長野県佐久市岩村田1109-4

ただいま応募を受け付けておりません

関連求人