logo
logo

求人一覧

求人一覧

13 件中 1-10 件を表示
  • 中途
  • 正社員

経理担当

【WHILLについて】
当社は「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、歩行領域において近距離移動のソリューションを提供しています。
国内外の空港をメインのターゲットに自動運転機能を搭載した機体を利用し、施設内の快適な移動を実現する自動運転サービスと、観光地、商業施設やショッピングセンターから、ユーザーが自由に運転できる機体を貸し出す法人向けレンタルサービスを展開する「モビリティサービス事業」、オンラインストアによる直販に加え、日本国内では自動車ディーラーや介護事業者などの代理店販売のチャネルを持ち、椅子型・スクーター型の近距離移動用モビリティを販売する「モビリティ販売事業」を2本の柱とし、事業展開しています。
拠点は国内だけでなく北米、欧州、APACと、20以上の国と地域と地域で事業を展開しており、今後もグローバル体制を強化していきます。

【経理部について】
経理部は経営管理本部に属し、当社の本社(R&D)機能と日本事業の経理業務を担当しています。
主には月次決算や棚卸し、監査対応、新規ビジネス・サービスにおける経理業務のプロセス作りや勘定科目設定などを担います。
新規ハードウェアプロダクトやサービスを早いサイクルで開発する事業特性上、ビジネスサイドとも頻繁なコミュニケーションが発生し、事業の一体感を感じやすいことが特徴のひとつです。
部内には5名のメンバーが所属しています。

【本ポジションの募集背景】
今回社内の組織変更に伴い、新たに経理担当を募集するに至りました。
当社はLaterステージのスタートアップであり、フェーズの移行や環境変化への柔軟な対応が求められます。また上場を見据え適切な管理体制構築に取り組んでいただける方を募集しています。

【業務内容】
・月次、四半期・年次決算業務
・各種仕訳起票(レビュー及び実務)
・顧問税理士レビュー対応
・監査法人対応
・子会社取引の計上、整理
・その他経理業務全般

【本ポジションの魅力】
・ハードウェア、ソフトウェア双方の経験
・語学力、意向次第では海外グループ会社の連結会計業務の経験
・上場前後の実務経験

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

MaaS事業 セールスソリューションマネージャー (Sales solution Manager)

【募集背景】
社内ジョブローテンションに伴う補填採用

【業務概要】
当社のMaaS事業拡大において営業チームをサポートするソリューションマネージャーをご担当いただきます。契約者へのサービス導入準備や現場での運用管理、国内外トライアル*におけるエンジニアリング(*サービス導入検討中の顧客が、採否を判定するために実施する、1週間程度の試用導入)、営業担当者の営業活動のテクニカルサポート、営業活動で得た知見の開発部門へのフィードバックを通じたサービス全体の設計や運用見直し、サービス導入後のアフターサポート体制構築など、幅広い業務をご担当いただきます。

【業務内容】
■サービストライアルフェーズから導入フェーズまでのサービス運用
- サービス導入・トライアル場所における自動運転走行用のマッピング作業、運行パス及び目的地設定等のエンジニアリング業務
- オンサイト業務
- PDCAを通じたサービス全体の設計や運用見直し
- トライアル運用やサービス導入における運用フローの構築

■サービス導入後のアフターサポート・サービス対応
- ソフトウェアのアップデート対応
- 新機能の導入
- 新たなユースケースの検討・技術的な課題の抽出

■開発部門と営業部門のインターフェース
- 上記対応において得た改善点や課題を開発部門へ適宜フィードバックを行い、サービス品質向上に向けた取組

【やりがい・醍醐味】
WHILLがMaaS事業で提供したいのは、年齢や障害の有無に関わらず、だれもが乗れて、だれもが乗りたくなる、ラストワンマイルのための新しい移動手段です。国内・海外問わず空港や病院、博物館等様々な公共エリアでの需要が高まる中、「最後の1ピース」としての役割を果たし、すべての人の移動をシームレスに繋ぎ、歩道領域の移動にイノベーションを起こします。既存及び新規マーケットでのシェアの拡大・サービス強化を図りながら、さらなる顧客満足度の向上を目指し日々挑戦しております。”すべての人の移動を楽しくスマートにする”ため、日々成長・変化している会社であり、大きな裁量を持った中で、エンジニアとセールスとクライアントのインターフェースとして事業開発の牽引をお願いいたします。世界中が当社サービス提供先であり、グローバルに活躍する事ができます。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

パートナーセールス プレイヤー(九州エリア)

【日本事業本部について】
日本事業本部は「WHILLを通じて近距離モビリティの日本市場を創造していく」をミッションに掲げ、近距離モビリティの販売、モビリティのサービス事業を展開しています。
WHILLは日本市場において3年ほど前まで「福祉用具=電動車椅子としてトップシェアを獲得する」を目標に掲げ、実際に国内大手に並ぶシェアを獲得してきました。
しかし、高齢社会化や免許返納ムーブメントの活性化を背景に、歩行に不自由さを感じる方々は国内に1200万人いると言われているにも関わらず、国内の車椅子の年間流通台数は2万台程度にとどまっています。自由に移動ができない方の引きこもりや社会生活に参加できなず孤独化することは、今後もさらに大きくなる社会問題です。
こういった課題から、「誰でも気軽にモビリティを利用でき、自由に移動を楽しめる社会」を目指し、継続的な市場の発展のために必要なサービス開発、アフターサポート、物流網の構築にチャンレンジしています。

【モビリティ販売事業と営業部について】
モビリティ販売事業の営業部では、これまでもWHILLの販売拡大を目指し、B2B2C事業を重要な事業と位置付けて代理店販売網の構築をリードしてきました。
2019年以降セールスチームでは、WHILLのモビリティを「車椅子」としての福祉的な用途の使用にとどまらず、「近距離モビリティ」としての新たな市場を創出するため、自動車ディーラーを中心に代理店販売チャネルを強化し、WHILLを気軽に試乗・購入できる販売網を構築しています。
特に、『免許返納後の新しいクルマ』としてのニーズが拡大したことにより、自動車ディーラーでの取り扱い社数は2021年比で8倍になり1,000店舗を超えました。さらに製品ラインアップが増加し、より多くのユーザーニーズにお応えできるようになったことで、販売事業の売り上げは順調に拡大しています。
営業部では現在、本社である東京天王洲と京都に営業拠点を構えており、全国各地への展開を2拠点から行っており、さらなる事業拡大と売り上げの増加を目指しています。

【本ポジションの募集背景と業務内容】
新たな市場として自動車ディーラー等販売代理店への展開が進んでいく中で、より製品の売り上げを拡大するため、セールスチームを強化しています。
担当する既存のパートナー企業様との日々のコミュニケーションはもちろんのこと、メーカー担当者としてマーケティングチーム等の他部門と協力しながら各エリアや販売店舗の販売戦略の企画・実行にも関わっていただけます。パートナー契約では本部となる企業・販売店舗それぞれとの信頼関係構築を構築することが重要であり、製品の魅力やマーケットの拡大などを伝えて積極的に販売いただける仕組みを協力して作り上げていただきたいと考えています。
また今後も販路開拓を継続して強化していきます。現在リードの獲得はマーケティングやリファラルを中心としているため、セールスチームでは新規クライアントの契約業務やオンボーディングなどをお任せします。
数年後にはエリア全体のマネジメントやKPI管理、新規事業のフィールドセールスをお任せするなど、幅広いキャリアを想定しております。
本ポジションでは京都オフィスでのOJT後、今後の展開を強化していく九州・主に福岡エリアでのセールス担当をお任せしたいと考えており、福岡へのUターン、Iターンを希望する方を募集しています。

【参考記事】
・近距離モビリティWHILLの販路を自動車ディーラーに広げたセールス。今後の日本市場におけるエコシステム確立に向けた次のミッションとは
https://note.com/whillcommunity/n/n6cd4eb5c879c

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

事業オペレーション マネージャー

【事業ついて】
当社は「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、歩行領域において近距離移動のソリューションを提供しています。
日本国内での事業展開を担う日本事業部では、モビリティ販売を担う「モビリティセールス」と法人へのレンタルサービスを導入する「モビリティサービス」の2つの事業を展開しています。
「モビリティセールス」事業は福祉用具として介護チャネルにおける多数の認知・販売シェアを獲得。その後、既存の電動車椅子利用者にとどまらず「歩行に困難を抱える方」に広く利用いただくことを企図し、「誰でも気軽に乗れるまったく新しいモビリティ」としてカーディーラー各社との連携を拡大、国内約100社・1,200店舗での販売を展開しています。事業の発展に伴い、アフターサービス領域での仕組み構築・展開にも注力しています。
「モビリティサービス」事業には自動運転の機能を有する機体及び管理システムを提供する「自動運転モデル」、施設等へ機体及び管理システムを提供しユーザー自身が機体を操作する「スタンダードモデル」の2つのサービスが存在します。特に「スタンダードモデル」は、導入施設が飛躍的に拡大しており、そのサービスの拡充及び適切な運営のための仕組み構築が求められている状況です。

【組織体制と募集背景】
SCMに関わるメンバーが4名、営業受注事務メンバーが3名在籍しています。
両機能を統合した上でOMS(受注管理)/WMS(倉庫管理)/IMS(在庫管理)の導入・省力化を進める必要がありますが、導入に際しての組織・プロジェクトマネジメント人材が不足しています。
また、システム導入に限らず、定常化された業務に対して改善・効率化を主導しチームマネジメントを担える方を必要としています。

【業務内容】
・SCM(在庫管理、配送手配など) 及び受注オペレーションの省力化・システム導入(OMS/WMS/IMS)に関し、事業側のドライバーとしての要件定義、業務フロー再構築等の遂行
・業務オペレーションの実行に際して関連メンバーのマネジメント
・SCM領域にて協業する3PLなどとの連携・交渉
・各部門における業務効率改善に向けた課題発見、改善、関連部門への落とし込み
また、中長期的には事業部全体における部門/ビジネス横断での業務最適化のためのプロセス、人員・組織体制の改善・構築をリードしていただきたいと考えております。

【ポジションの魅力】
・事業/企業として拡大していく中で、洗練された事業運営を自ら構築し改善、変化させていくことができる
・事業規模の拡大や新しいビジネスモデル、サービスの展開に際して、事業運営のあり方を創る部分に中心的に関わることができる

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

マーケティング戦略・企画

【本ポジションの募集背景】
弊社のマーケテイング戦略部は、各事業部の成長を担い、目標達成のために必要なアクションを設計・管理していくチームです。
弊社モビリティサービス事業と弊社モビリティ販売事業のそれぞれ事業部の課題やアクションを横断的にみていくことで、より組織を効率的に運営し成長スピードを加速させていきます。
羽田空港など国内の主要空港で展開してきた自動運転サービスに加え、2023年からはショッピングモールやスポーツ施設などの商業施設からユーザーが自分で運転できる機体を貸し出すサービスを展開しています。今後はこの2つのサービスを軸とした「モビリティサービス事業」を強化し、弊社のブランド認知を拡大すること、近距離モビリティをさらに身近なものとして社会に広げていく必要があります。これらのマーケティング活動を通して「近距離モビリティ」という新たな市場を作り出し、本当に必要としているユーザーに製品・サービスを届けていくためには、パートナー・クライアント企業との協業やユーザーに対する地道な認知活動の継続が重要であると考え、マーケティング部の体制強化を図っています。

【業務内容】
◾️1.事業横断
・法人・個人の顧客データ分析や施策効果検証などからの戦略構築
・購入後のお客様のLTV向上を目的としたCRM戦略の設計
・上記の戦略を実装まで行うためのプロジェクトマネジメント

◾️2.モビリティサービス事業(自動運転/スタンダード)のマーケティング業務全般
・法人顧客リード獲得のための企画・イベント実施ディレクション
・調査体系の構築
・SalesやPRなど他部署と連携したプロジェクトの遂行・マネジメント

その他ご志向やご経験に応じて、モビリティセールス事業のマーケティング業務もお任せする可能性がございます。
<例>
・多くのステークホルダーが関わるイベントや店舗構築のプロジェクトマネジメント
・モビリティ販売事業における各種マス広告をはじめとする広告宣伝業務のサポート
・販促・認知拡大のためのイベントの企画・ディレクション
・ユーザー調査やインタビューの実施、UGC企画・ディレクション
・セースやPRなど他部署と連携したプロジェクトの遂行
・製品カタログやパンフレットなど制作物の作成にかかるディレクション

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

パートナーセールス プレイヤー(東日本エリア)

【日本事業本部について】
日本事業本部は「WHILLを通じて近距離モビリティの日本市場を創造していく」をミッションに掲げ、近距離モビリティの販売、モビリティのサービス事業を展開しています。
WHILLは日本市場において3年ほど前まで「福祉用具=電動車椅子としてトップシェアを獲得する」を目標に掲げ、実際に国内大手に並ぶシェアを獲得してきました。
しかし、高齢社会化や免許返納ムーブメントの活性化を背景に、歩行に不自由さを感じる方々は国内に1200万人いると言われているにも関わらず、国内の車椅子の年間流通台数は2万台程度にとどまっています。自由に移動ができない方の引きこもりや社会生活に参加できなず孤独化することは、今後もさらに大きくなる社会問題です。
こういった課題から、「誰でも気軽にモビリティを利用でき、自由に移動を楽しめる社会」を目指し、継続的な市場の発展のために必要なサービス開発、アフターサポート、物流網の構築にチャンレンジしています。

【モビリティ販売事業と営業部について】
モビリティ販売事業の営業部では、これまでもWHILLの販売拡大を目指し、B2B2C事業を重要な事業と位置付けて代理店販売網の構築をリードしてきました。
2019年以降セールスチームでは、WHILLのモビリティを「車椅子」としての福祉的な用途の使用にとどまらず、「近距離モビリティ」としての新たな市場を創出するため、自動車ディーラーを中心に代理店販売チャネルを強化し、WHILLを気軽に試乗・購入できる販売網を構築しています。
特に、『免許返納後の新しいクルマ』としてのニーズが拡大したことにより、自動車ディーラーでの取り扱い社数は2021年比で8倍になり1,000店舗を超えました。さらに製品ラインアップが増加し、より多くのユーザーニーズにお応えできるようになったことで、販売事業の売り上げは順調に拡大しています。
営業部では現在、本社である東京天王洲と京都に営業拠点を構えており、全国各地への展開を2拠点から行っており、さらなる事業拡大と売り上げの増加を目指しています。

【本ポジションの募集背景と業務内容】
新たな市場として自動車ディーラー等販売代理店への展開が進んでいく中で、より製品の売り上げを拡大するため、セールスチームを強化しています。
担当する既存のパートナー企業様との日々のコミュニケーションはもちろんのこと、メーカー担当者としてマーケティングチーム等の他部門と協力しながら各エリアや販売店舗の販売戦略の企画・実行にも関わっていただけます。パートナー契約では本部となる企業・販売店舗それぞれとの信頼関係構築を構築することが重要であり、製品の魅力やマーケットの拡大などを伝えて積極的に販売いただける仕組みを協力して作り上げていただきたいと考えています。
また今後も販路開拓を継続して強化していきます。現在リードの獲得はマーケティングやリファラルを中心としているため、セールスチームでは新規クライアントの契約業務やオンボーディングなどをお任せします。
数年後にはエリア全体のマネジメントやKPI管理、新規事業のフィールドセールスをお任せするなど、幅広いキャリアを想定しております。
本ポジションでは東京オフィスを拠点とし、関東を中心とした東日本エリアの営業をお任せいたします。

【参考記事】
・近距離モビリティWHILLの販路を自動車ディーラーに広げたセールス。今後の日本市場におけるエコシステム確立に向けた次のミッションとは
https://note.com/whillcommunity/n/n6cd4eb5c879c

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

パートナーセールス エリアマネージャー候補(東日本エリア)

【WHILLについて】
WHILLは「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、歩行領域において近距離移動のソリューションを提供しています。

国内外の空港をメインのターゲットに自動運転機能を搭載した機体を利用し、施設内の快適な移動を実現する自動運転サービスと、商業施設やショッピングセンターから、ユーザーが自由に運転できる機体を貸し出す法人向けレンタルサービスを展開する「モビリティサービス事業」、オンラインストアによる直販に加え、日本国内では介護用品店、自動車ディーラーなどの代理店販売のチャネルを持ち、椅子型・スクーター型の近距離移動用モビリティを販売する「モビリティ販売事業」を2本の柱とし、事業展開しています。
拠点は国内だけでなく北米、欧州、APACと、20以上の国と地域と地域で事業を展開しており、今後もグローバル体制を強化していきます。

【日本事業本部について】
日本事業本部は「WHILLを通じて近距離モビリティの日本市場を創造していく」をミッションに掲げています。
3年ほど前までは「福祉用具=電動車椅子としてトップシェアを獲得する」を目標に掲げ、実際に国内大手に並ぶシェアを獲得してきました。
しかし、私たちが「歩行困難者」と考える方々は国内に1200万人いると言われているにも関わらず、国内の車椅子の年間流通台数は2万台程度にとどまっています。
こういった課題から、パーセプションを変えるべく「近距離モビリティ」というカテゴリーを創出し、継続的な市場の発展のために必要なサービス開発、アフターサポート、物流網の構築にチャンレンジしています。

【営業部について】
これまでセールスチームでは近距離モビリティの新たな市場を創出するため、自動車ディーラーを中心に代理店販売チャネルを強化し、WHILLを気軽に試乗・購入できる場所を増やしてきました。
特に自動車ディーラーでの取り扱い社数は2021年比で8倍になり1,000店舗を超えました。さらに製品ラインアップが増加し、より多くのユーザーニーズにお応えできるようになり、販売事業の売り上げは順調に拡大しています。

【本ポジションの募集背景と業務内容】
新たな市場として自動車ディーラー等販売代理店への展開が進んでいく中で、より製品の売り上げを拡大するため、パートナー企業の経営層・キーマンとのより深い関係構築、各店舗に対するWHILL販売台数の増加施策と店舗従業員の教育を担当いただける方を募集します。
また、営業部全体の仕組み作りも必要なフェーズになっており、クライアントに対し営業支援システム(SFA)の導入を進め、営業チームがより効率的かつ効果的に活動するための土台を作り、東日本エリアのパートナーセールスチームをリードしていただきたいと考えています。

【参考記事】
・近距離モビリティWHILLの販路を自動車ディーラーに広げたセールス。今後の日本市場におけるエコシステム確立に向けた次のミッションとは
https://note.com/whillcommunity/n/n6cd4eb5c879c

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

自動運転サービス事業 カスタマー・エクスペリエンス マネージャー

【WHILLについて】
WHILLは「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、歩行領域において近距離移動のソリューションを提供しています。

国内外の空港をメインのターゲットに自動運転機能を搭載した機体を利用し、施設内の快適な移動を実現する自動運転サービスと、商業施設やショッピングセンターから、ユーザーが自由に運転できる機体を貸し出す法人向けレンタルサービスを展開する「モビリティサービス事業」、オンラインストアによる直販に加え、日本国内では介護用品店、自動車ディーラーなどの代理店販売のチャネルを持ち、椅子型・スクーター型の近距離移動用モビリティを販売する「モビリティ販売事業」を2本の柱とし、事業展開しています。
拠点は国内だけでなく北米、欧州、APACと、20以上の国と地域と地域で事業を展開しており、今後もグローバル体制を強化していきます。

【概要】
現在空港や病院といった施設内移動支援サービスとして提供している自動運転モビリティサービスを、顧客(契約先施設)が継続的に安心してご利用いただけるよう、サービス導入後の運用安定化と今後の事業の拡大に備えた仕組み構築に取り組んでいただきます。サービス向上のための施作や発生する課題に対する迅速な対応など、社内外の関係者と適切に協力し、戦略的に計画・実行していただきます。

【詳細】
弊社自動運転モビリティサービスはすでに日本の空港や病院に加え、北米でも導入が始まり、今後世界に広げていく予定です。(ご参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=NQZLb9sAmrY
そこで、自動運転サービス事業本部カスタマー・エクスペリエンス(CX)部では、契約先顧客施設導入後のサービス運用の安定化やオペレーションの改善に取り組み、今後さらに事業が拡大する上で必要な仕組みの構築にも関わっていただける方、将来的には日本のCXチームを率いていけるような方(部長候補)を募集中です。

【業務内容】
・担当施設へのサービス導入・運用支援、現場で発生した課題の抽出と他部署を巻き込んだ解決プランの実行
・サービス向上のための分析結果を説得力のあるプレゼンテーションに簡潔にまとめ、必要な社内のステークホルダーと協業・アクションプランの構築
・必要に応じてクライアントとの定例会議の設定及び運営
・必要な社内外向けのマニュアル作成と活用の仕組み化
・事業拡張する上で必要な組織体制やパートナーマネージメントに関する計画と実行




拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

自動運転サービス事業 カスタマー・エクスペリエンス スペシャリスト

【概要】
現在空港や病院といった施設内移動支援サービスとして提供している自動運転サービスを、顧客(契約先施設)が継続的に安心してご利用いただけるよう、サービス導入後の運用安定化と今後の事業の拡大に向け取り組んでいただきます。サービス向上のための施作や発生する課題に対する迅速な対応など、社内外の関係者と適切に協力し、計画・実行していただきます。

【詳細】
弊社自動運転モビリティサービスはすでに日本の空港や病院に加え、北米でも導入が始まり、今後さらに世界で広げていく予定です。
(ご参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=NQZLb9sAmrY
そこで、自動運転サービス事業本部カスタマー・エクスペリエンス(CX)部では、契約先顧客施設でのサービス運用の安定化やオペレーションの改善に取り組み、利用者及び顧客へのサービス全体の価値向上に貢献し、また今後事業が拡大する上で必要な施作を一緒に考え実行していける仲間を募集中です。

【業務内容】
・担当施設へのサービス運用支援、現場で発生した課題の抽出と他部署と協業しての解決策の実行
・顧客価値向上のための提案と関係者巻き込んでの実行
・必要に応じてクライアントとの定例会議の設定及び運営
・必要なマニュアル作成・更新と活用の仕組み化

【WHILLについて】
WHILLは「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、歩行領域において近距離移動のソリューションを提供しています。

国内外の空港をメインのターゲットに自動運転機能を搭載した機体を利用し、施設内の快適な移動を実現する自動運転サービスと、商業施設やショッピングセンターから、ユーザーが自由に運転できる機体を貸し出す法人向けレンタルサービスを展開する「モビリティサービス事業」、オンラインストアによる直販に加え、日本国内では介護用品店、自動車ディーラーなどの代理店販売のチャネルを持ち、椅子型・スクーター型の近距離移動用モビリティを販売する「モビリティ販売事業」を2本の柱とし、事業展開しています。
拠点は国内だけでなく北米、欧州、APACと、20以上の国と地域と地域で事業を展開しており、今後もグローバル体制を強化していきます。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

新規事業開発・法人営業

【モビリティサービス事業/法人向けレンタルサービスについて】
法人向けレンタルサービスは、2022年より日本では正式に新規事業として強化を図り、2023年正式に新規事業企画室を創設しました。
SDGsや高齢化によるモビリティへニーズの高まりから、現在は大型アウトレットモールやショッピングモールへの導入が進み、導入施設・台数ともに右肩上がりの状況で、現在も多くのお客様から多くの引き合いをいただいています。今後は販売事業に続きモビリティサービス事業を強化していくフェーズのため、日本全国の大型商業施設・スポーツ施設・観光地など様々な場所で、「誰でも気軽に乗れるモビリティ」としてWHILLを使っていただけるよう展開を進めていきます。

【本ポジションについて】
新規事業開発担当者として、初回面談でのクライアントニーズのヒアリング、実証実験の企画・運営、クライアントのフォローアップと導入までのクロージングの一連の流れをお任せします。
また、導入後も利用状況のモニタリングや利用促進、追加導入の提案などを通し、クライアントとエンドユーザー双方へ価値を提供していきます。
また、中長期的には営業企画や大規模クライアントのアカウントマネージャーをおまかせしたいと考えております。
大手のクライアントに対する提案のスキルが身につき、新規事業開発を通して企業の成長に寄与する経験ができるのはもちろんですが、「近距離モビリティ」という新たな市場や生活スタイルを作るチャレンジができ、非常にインパクトが大きい仕事です。近距離モビリティ市場は今後競合を含め急速に広がっていく市場であると見込まれているため、スピード感と裁量を持ってご活躍いただけます。
また、直接エンドユーザーと関わることも多く、「WHILLがあるおかげで家族と買い物や旅行を楽しめた」といったお声を多数いただき、自分の仕事が社会やユーザーのためになっていると実感できる環境です。

拠点 本社

13 件中 1-10 件を表示
〈 前のページへ 1/2