健康と笑顔を、日本中へ

笑顔咲き誇る毎日を創造するサンスマイル

だれしもが笑顔でありたい。そう願う気持ちは均しく叶えられるべきと、私たちは発想します。人生100年時代を目前に人生設計への不安は、経験のない領域への不安でもあります。 健康でいられるか、経済的に支えられるか、笑顔の土台が揺らぐことなく持続し毎日の笑顔を創造することが、私たちの使命です。 サンスマイルは、「100年QOL」の観点から「健康」と「介護」の事業領域で新たなチャレンジをし続ける笑顔創造企業として、超高齢化社会の社会課題と向き合って参ります。誰もが健康で安心して暮らせる社会の実現を目指し、「予防と緩和の健康管理」、「持続可能な経済性」、「安心と充足の介護サービス」を軸に100年QOLの向上を探究する企業で在り続けます。

 

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)人生の内容や質。

「100年QOL」は、サンスマイルが提言する新たなコンセプトです。

企業理念

~SUN、3つの想い~

 

【1】

常にお客様の幸せと笑顔を生み、育み、分かち合う。

より良いサービスに努め行動し、共に幸せと笑顔を掴むパートナーでありたい。

 

【2】

心遣い、真心、お互いに親しみ合えるパートナーでありたい。

 

【3】

お客様の穏やかな生活が幸せと笑顔へ、そして介護から日本を笑顔に。

採用担当より

日本の平均痔命は世界でも最高基準となりました。高齢期は今や誰もが迎えると言ってよい時代となっています。

高齢期をどのように過ごすのかは、個人にとっても社会にとっても今後極めて大きな課題です。

私たちは高齢者の方々を人生の最後まで個人として尊重し、介護サービスを共に提供していく新しいスタッフを募集しています。

 

介護において私達が一番大事にしている事。それは日常生活における身体的な自立の支援だけではなく、精神的な自立を維持し、高齢者の方々自身が尊厳を保つことができるようなサービスを心がけていきます。

是非私たちと一緒にこれからの新しい介護を作っていきましょう。

お会いできることを楽しみにしております。

 

統括部長 中井恵光