logo
logo

【中途採用】プロダクトマネージャー

拠点 東京本社

job-image

当社のプロダクト開発をリードするプロダクトマネージャーを募集いたします。
ピクシブの「創作活動がもっと楽しくなる場所をつくる」という企業理念を実現するために、クリエイターにとって価値のあるサービスをつくり、届けることがこのポジションのミッションです。

市場や顧客を最も深く理解し、継続的に価値を提供できるような「プロダクトのあるべき姿」を定義する存在です。その実現にあたって、エンジニア、デザイナー、コミュニティマネージャーなど他職種を統合し、最大のパフォーマンスを発揮できるチームづくりを主導していただきます。

・市場や事業環境、クリエイターを理解し、
 プロダクトのビジョンや中長期のプロダクトロードマップを作成する。
・ロードマップに従った戦略を企画立案し、チームの方針を決定する。

日本独自の創作文化のプラットフォームを通じ、世界中のユーザーに価値を提供したい方、ユニークなプロダクト群をさらに成長させるために、一緒に働いていただける方をお待ちしております。

採用情報
pixiv pixiv(ピクシブ)は、総登録ユーザー数7000万人以上、アクティブユーザーの海外比率50%以上の、世界最大級の創作プラットフォームです。
ユーザーが作品(イラスト・マンガ・小説)を投稿し、たくさんの暖かい声援をもらうことができます。クリエイターの作品投稿・ファンのフィードバックという循環によって、創作に携わるすべての人が、創作活動をより楽しむことができるSNSです。
pixivのユーザー価値向上に向けた新機能開発、既存機能改善、
コミュニティを活性化させるための各種施策を行うプロダクトマネージャーを募集します。

■担当いただく領域の例
・pixivのサービス全体に関わるプロダクトマネジメント(Web/アプリ 等)
・特定のコミュニティにより深く関わるプロダクトマネジメント
 (イラスト/マンガ/小説/リクエスト/ピクシブ百科事典/pixivision 等)

■求める人物像
・自身の考えを齟齬なく伝え、関係者と合意を形成するための
 高いコミュニケーション能力があり、リモートワーク環境でも問題なく発揮できる
・具体と抽象のレイヤーを適切に使い分け、
 ユーザー課題の分析や施策の立案、ロードマップの作成を行える
・開発チームのマネジメント経験、施策の実施・効果測定を行った経験がある
BOOTH ピクシブの運営する「BOOTH」は、クリエイターがグッズや作品を販売し、それをファンが購入できる、創作物のためのマーケットプレイスです。

2013年のリリース以降、BOOTHはユーザーニーズに答えるために様々な機能追加と改善を繰り返し、利用者数・取扱高ともに成長し続けてきました。
そういったサービスの成長や社会情勢の変化にあわせ、BOOTHでは仕様・設計・規約のアップデートが必要になったり、新たなユーザーニーズにあわせた機能改修や新機能開発が日々求められています。

今回はBOOTHの顧客であるクリエイターとファンのための体験向上を担う活動を「カスタマーサクセス」ととらえ、その実現のために「ディレクター」や「プロダクトマネージャー」として活躍していただける方を募集しています。

【仕事内容】
BOOTHは「自宅から発送」「倉庫から発送」「pixivFACTORYから発送」「ダウンロード販売」といった販売形態を持ち、多様なジャンルの創作物をかかえる、自社開発のECサービスです。
ECサービスの開発・運用だけではなく、その中で行われる「Web即売会」などの企画・運用も行っています。

- 機能開発における進行管理
- 課題解決のための調査・立案・具体化
- 倉庫サービスの業務改善
- スムーズな運用・開発のためのチームビルディング
- お問い合わせ内容からの課題抽出と解決策の立案
- BOOTHを利用予定の法人とのやりとり
- Web即売会や特集の企画・運用
- 出典や協賛などのプロモーション活動

【 ツール・技術】
- 「Looker」「Google BigQuery」「Google スプレッドシート」「Google アナリティクス」を用いたデータ分析
- 「Notion」「Google ドキュメント」を用いたドキュメンテーション、情報の整理、プロジェクト管理
- 「GitLab」を用いたエンジニアとの実装仕様策定
- 「Slack」「Google Meet」を用いたメンバーや他部署とのやりとり
- 「メール」「Slack」その他オンラインミーティングツールを用いた社外とのやりとり
pixivFANBOX pixivFANBOXは、クリエイターの創作活動を応援するためのファンコミュニティです。ファンがクリエイターを定期的に支援することにより、クリエイターがのびのびと創作活動を続けて、新しいコンテンツ創出に挑戦できる場を提供しています。2018年のサービス開始以来、現在進行形で成長を続けており、累計で40億円以上の支援金をクリエイターのみなさまに還元してきました。
FANBOXは日頃から創作に取り組むクリエイターを尊重し、あらゆるクリエイターの創作活動に寄り添ったサービスでいたいと考えています。
FANBOX開発チームでは、今後のさらなるサービスの成長に耐えられるよう、プロダクト開発をリードできるプロダクトマネージャーを募集いたします。

■求める人物像
・事業戦略をベースに、具体的なプロダクト開発を主導できる
・効果測定・数値分析を元にタスクの優先順位を決定し、プロジェクトの進行管理を行うことができる
・開発チームとプロジェクトマネジメントができる
pixivFANBOX(決済領域) pixivFANBOXの"決済領域”担当を募集します。

pixivFANBOXでは多くのユーザーのお金を取り扱うというサービスの性質上、安心・安全に利用できる仕組みづくりが不可欠です。また、その重要性はサービス成長に伴いより一層高まっています。サービスの信頼性確保に責任を持ち、今後もクリエイターとファン双方に安心してpixivFANBOXをご利用いただくための仕組み作りやサービス改善を担ってくれる方を募集します。

■歓迎スキル
・Web・アプリプラットフォームサービスでの決済領域業務経験
・金融業界や決済領域における市場動向や法律、規制に関する知識
pixivFACTORY ピクシブの「創作活動がもっと楽しくなる場所をつくる」という企業ミッションを実現するために、クリエイターやユーザーが抱えている根本的な問題に対して最適解を導き、いろんな角度から改善し顧客体験を向上させることがミッションです。
顧客体験を最も深く理解し、継続的に安定したサービスを提供できるよう対応する存在です。その実現にあたっては、プロダクトマネージャー、エンジニア、デザイナーなど他職種とコミュニケーションが求められます。

仕事内容
市場を理解し、プロダクトのビジョンや中長期のプロダクトロードマップを作成して、チームへ浸透させる。
ロードマップに従った戦略を企画立案、チームのOKRを決定する。
エンジニアやデザイナーなどから構成されるチームメンバーを主導し、開発イテレーションプロセスを迅速に進める。
機能開発に限らない施策やキャンペーンの発案とディレクションをおこなう。
プロジェクトのKPIを策定し分析をおこなう。
pixivプレミアム ユーザー数7100万人を誇る「pixiv」のプレミアム会員向けのサブスクリプションサービスの運営を行うプレミアムサービス部では、ユーザー価値向上に向けた、新機能開発、既存機能改善を行っています。
現在pixivプレミアム会員は昨年度比20%増と成長を続けており、今後もさらなる成長に向けて事業の拡大を行っていく予定です。
そこで、施策のアイデア出しやプロジェクトの進行のほか、チームメンバーの業務進行管理などを行える、プレミアムサービスのプロダクトマネージャーを募集します。

求める人物像
・Webサービスの開発ディレクションの経験がある、またはグロースさせる経験がある
・開発チームのマネジメント経験がある
・数値分析をもとに施策を考え、効果測定を行った経験がある
pixivコミック pixivコミックとは、電子書籍マンガを無料で試し読みしたり、漫画の新刊情報をすばやくキャッチできるコミック総合サイトです。
出版社から提供されるマンガを読むことができるだけではなく、会員数7100万人以上を誇るpixiv発のオリジナル投稿マンガだけでなく、話題の作品4000以上が無料で読むことができる、ユニークな強みを持った差別化されたサービスです。
現在では毎月650万人以上のユーザーが利用するサービスに成長を遂げています。
今後更なる差別化されたサービスに進化するべく、開発のディレクションを行うことができるプロダクトマネージャーを募集いたします

求める人物像
・Web、アプリの基本的なディレクションスキル
・ミッションに共感できる方
・マンガが好きな方
・プロダクトマネジメントへの向上心

<参考>
入社して1年半の僕が、プロダクトマネージャーとして経験出来たこと
https://inside.pixiv.blog/2020/07/30/120000
pixiv Sketch pixiv Sketchは、ピクシブの中核事業であるWebサービスのpixivと同様に、絵を描き、共有する体験を向上させることを⽬的にしたサービスです。これを⽀えるには、機能開発やメンテナンスだけではなくユーザー体験を考えた上での新機能の検討やサービス運⽤など、プロダクト開発全体に主体的に携わる必要があります。
pixiv Sketchでは、投稿プラットフォームと統合されたクリエイティブツールや、絵を描く様⼦を配信できるライブ配信プラットフォームの開発など、技術的に⾼度な挑戦を厭わず⾏ってきました。pixiv Sketchのミッションに強い関⼼を持ちながら、この挑戦の先頭に⽴ち、社内のステークホルダーと連携しながら開発を進めることのできるプロダクトマネージャーを募集いたします。

求める⼈物像
・事業戦略上のマイルストーンをベースに、プロダクト開発を主導できる
・効果測定・数値分析を元にタスクの優先順位を決定し、プロジェクトの進⾏管理を⾏うことができる
・Webサービスの開発やグロースの経験がある
・開発メンバーや他部署の関係者と楽しくコミュニケーションが取れる
・創作・お絵かきの経験がある
想定給与 月収30~60万円
年収420~780万円
(住宅手当含)
勤務時間 平日10:00~19:00 (1時間休憩・標準勤務8時間)
休日・休暇 完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日
年次有給休暇年次有給休暇(初年度10日以上)
慶弔休暇
年末年始休暇
必須スキル・経験 ・Webサービス、スマートフォンアプリ市場およびビジネスモデルに関する知識と強い関心・意欲。
・開発ディレクションの経験。
・論理的思考に基いて課題を発見し、それを解決するための仮説立案と、施策に落とし込むスキル。
・高いコミュニケーション能力とリーダーシップ。


歓迎スキル・経験 ・サービス運営に必要な指標とその目標値を含む事業計画の策定とプレゼンテーションが行えるスキル
・Webサービス・スマートフォンアプリでのプロダクトマネジメント経験。
・ペルソナ、カスタマージャーニーマップなどのUXツールを活用した、プロダクト改善のスキル
・基本的なWeb要素技術の知識。
・事業企画・コンサルティング等、またはそれに類するビジネススキル
待遇 昇給 年2回(1月・7月) 、賞与 年1回(10月)
各種社会保険完備
健康診断
交通費支給(上限20,000円/月)
住宅手当(会社から1.2km圏内50,000円/月、配偶者がいる場合は、配偶者付加金としてさらに50,000円/月を支給)
希望PC購入制度(社員が希望するPCを会社が購入し支給する)
子ども手当(扶養家族の子ども1人につき20,000円/月支給)
育児・介護休業
フリードリンク:会社設置の自動販売機の飲み物が無料で利用できる制度
コンディショニングケア(自宅付近でマッサージを受けられる制度)
書籍購入制度
※コロナウィルスの影響により、福利厚生の内容は柔軟に変化いたします
採用フロー 書類選考

一次面接(現場マネージャーによる面接)

最終面接(役員による面接)

内定
勤務地

東京都

募集拠点

東京本社

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F

企業情報
ピクシブ株式会社 ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと、クリエイターのためのプラットフォームを開発、運営しています。

そのプラットフォームの中心となる「pixiv」は作品(イラスト・マンガ・小説)を介したコミュニケーションにフォーカスした、クリエイターのためのSNSです。2007年9月に開始され、現在8100万人を超えるユーザーが登録し、総作品数は1億作品以上にのぼり、世界中のユーザーに利用されてるプロダクトとして運営されています。

またpixiv以外にもCtoCの創作物の総合マーケット、「BOOTH」や創作活動を応援するためのファンコミュニティ「FANBOX」など多くのサービスを展開しております。
社風・風土 ピクシブは、「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をミッションに掲げ、そのミッションを本気で実現したいと考えているメンバーで成り立っております。

このミッションは一人では到底達成することができません。そのため、私たちは「チーム」で価値を創り出すことを重視した組織づくりをしています。もしあなたがこのミッションに賛同いただけるようでしたら、必ず活躍の場所が見つかります。そして会社として「チーム」の価値を最大化するための施策を沢山用意しており、ピクシブのカルチャーを形成しています。

また、仕事の進め方に関しても、現在平均年齢31歳で、年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換ができ、それぞれが最大限の責任と裁量を持ってプロダクト・事業開発に注力することができます。ボトムアップ式の新卒一年目で事業を立ち上げているメンバーもおります。
戦略・ビジョン 「クリエイターエコノミーの中心に」

世界中のクリエイターにとって、空気のように存在する事が当然で、それでいて必要不可欠な存在になることが、私たちのミッションを成し遂げるために必要だと考えております。

このミッションを実現させるために複数のプロダクトを有機的につなげたプラットフォームを提供するという戦略を掲げております。これはあたかもクリエイターのために一つの街を創るというイメージで開発を進められ、作品の投稿をpixiv、販売をBOOTHでといったように各サービスでそれぞれの役割を担い、総合して一つの生態系を創ることを目指しています。

そして最終的にグローバルニッチなプラットフォームとしてクリエイターエコノミーの世界で中心的な役割を担っていきたいと考えています。

関連求人