logo
logo

【中途採用】pixivコミック マーケティングディレクター

拠点 東京本社

job-image

pixivコミックは連載マンガを無料で楽しめたり、単行本の試し読み、新刊情報を素早くキャッチできることに加え「ストア」で単行本の購入・閲覧もできる、コミック総合サイトです。
pixivコミック:https://comic.pixiv.net/

サービスはのオリジナル作品だけでなく、出版社から提供されたマンガを読むこともでき、現在では総作品数7700作品、毎月650万人以上のユーザーが利用するサービスに成長しています。

マーケティングディレクターポジションでは、
pixivコミックのプロダクトをよりよくしていくためのディレクション業務をお任せします。ユーザーの皆さんに作品を楽しんでいただくために、さまざまな企画を立案できる方を募集します。

<仕事内容>
○メインの業務内容
・ユーザー向け企画(季節キャンペーン等)の立案、進行管理
将来的には過去実施した『WEBマンガ総選挙』や『年末年始キャンペーン』のような、
大型企画の立案やディレクション業務をお任せします。
・特集記事のディレクション/管理
・バナー等のディレクション/管理
・進行管理業務(開発チームとIPアライアンスチームの連携等)

○その他付随した業務
・ユーザーデータの分析
・サービス改善を伴うマーケティング提案

採用情報
求める人物像 ・ルールを尊重しつつ柔軟かつ迅速なコミュニケーションを取れる方
・既存サービスの運用業務を行いつつ課題発見・解決ができる方
想定給与 月収30~60万円
年収420~780万円(住宅手当含)
勤務時間 平日10:00~19:00 (1時間休憩・標準勤務8時間)
休日・休暇 完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日
年次有給休暇(初年度10日以上)
慶弔休暇
年末年始休暇
必須スキル・経験 ■社会人経験(原則5年以上)
■社内外との折衝・コミュニケーション業務経験(3年以上)
■最低限のPCスキル ※office等基本的なPC業務が可能
歓迎スキル・経験 ■電子書籍媒体での業務経験
■IT企業での進行管理業務経験がある方
■普段からインターネットサービスを積極的に活用する方
待遇 昇給 年2回(1月・7月) 、賞与 年1回(10月)
各種社会保険完備
健康診断
交通費支給(上限20,000円/月)
住宅手当(会社から1.2km圏内50,000円/月、
配偶者がいる場合はさらに50,000円/月を支給)
子ども手当 (扶養家族の子ども1人につき20,000円/月支給)
コンディショニングケア制度
フリードリンク制度
育児・介護休業制度
希望PC購入制度
書籍購入制度
※コロナウィルスの影響により、福利厚生の内容は柔軟に変化いたします
採用フロー 書類選考

一次面接

最終面接(役員による面接)

内定
勤務地

東京都

募集拠点

東京本社

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F

企業情報
ピクシブ株式会社 ピクシブ株式会社は「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと、クリエイターのためのプラットフォームを開発、運営しています。

そのプラットフォームの中心となる「pixiv」は作品(イラスト・マンガ・小説)を介したコミュニケーションにフォーカスした、クリエイターのためのSNSです。2007年9月に開始され、現在8400万人を超えるユーザーが登録し、総作品数は1億作品以上にのぼり、世界中のユーザーに利用されてるプロダクトとして運営されています。

またpixiv以外にもCtoCの創作物の総合マーケット、「BOOTH」や創作活動を応援するためのファンコミュニティ「FANBOX」など多くのサービスを展開しております。
社風・風土 ピクシブは、「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」をミッションに掲げ、そのミッションを本気で実現したいと考えているメンバーで成り立っております。

このミッションは一人では到底達成することができません。そのため、私たちは「チーム」で価値を創り出すことを重視した組織づくりをしています。もしあなたがこのミッションに賛同いただけるようでしたら、必ず活躍の場所が見つかります。そして会社として「チーム」の価値を最大化するための施策を沢山用意しており、ピクシブのカルチャーを形成しています。

また、仕事の進め方に関しても、現在平均年齢31歳で、年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換ができ、それぞれが最大限の責任と裁量を持ってプロダクト・事業開発に注力することができます。ボトムアップ式の新卒一年目で事業を立ち上げているメンバーもおります。
戦略・ビジョン 「クリエイターエコノミーの中心に」

世界中のクリエイターにとって、空気のように存在する事が当然で、それでいて必要不可欠な存在になることが、私たちのミッションを成し遂げるために必要だと考えております。

このミッションを実現させるために複数のプロダクトを有機的につなげたプラットフォームを提供するという戦略を掲げております。これはあたかもクリエイターのために一つの街を創るというイメージで開発を進められ、作品の投稿をpixiv、販売をBOOTHでといったように各サービスでそれぞれの役割を担い、総合して一つの生態系を創ることを目指しています。

そして最終的にグローバルニッチなプラットフォームとしてクリエイターエコノミーの世界で中心的な役割を担っていきたいと考えています。

関連求人