logo
logo

ビジネスディベロップメント(事業開発)

拠点 本社

job-image

【仕事内容】
アカデミア発技術による社会課題解決を目指し、課題・ニーズドリブンで連続的に社会実装をする仕組みづくりを行います。ゼロイチでビジネスのモデリングからデリバリーまで一気通貫で携わり、先端技術と事業課題・社会課題をつなぎ合わせて解決を図ることに面白みを感じていただけるのではないでしょうか。

具体的には、下記を想定しています。
・クライアントの課題を洗い出し、エンジニアと共にテクノロジーによる解決策を検討
・最適なビジネスのモデリング、提案の作成、契約への落とし込み
・プロジェクトのデリバリー

【やりがい/面白み】
・テーマ検討から最後に契約書に落とし込むまでの、一連のビジネスモデリングにゼロから携わることができる
・介護、少子高齢化に伴う労働人口減少からDXの浸透まで、日本が抱える様々な社会課題解決に貢献できる
・日本を代表するような錚々たる企業と対峙しながら、泥臭く、手触り感をもって事業に関わることができる

▼社員インタビュー
https://pdt.recruitment.jp/interview/

【技術を生み出し、育て、社会課題を解決するという新たな仕組みづくりに挑む】
当社では計算機によるインタフェース技術をコアとして、大学で研究された技術シーズを地方自治体や企業と連携して社会実装し、少子・高齢化による労働人口の減少や障がい者の暮らしをより豊かにするといった社会課題の解決を目指しています。

その基盤として、筑波大学内に共同研究を行う「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を設立。そこで生み出された知的財産を新株予約権を梃子に当社に予約承継させ、契約交渉のコストを抑えるスキームを構築することにより、圧倒的なスピード感で大学発技術の社会実装を可能にしています。また、今年1月には東北大学とも共同研究契約を締結。さらに連続的かつスピーディに、アカデミア発技術による社会課題の解決を目指してまいります。

なにをやっているのか

当社は「人類と計算機の共生ソフトウェア基盤を構築する」を経営理念に、大学で研究された技術シーズを、事業会社や自治体と連携して社会実装し、少子・高齢化による労働人口の減少や障がい者の暮らしをより豊かにするといった社会課題の解決を目指しています。 その基盤として、筑波大学・東北大学と特別共同研究事業契約を締結。新株予約権を引き換えにして当社に知財を100%譲渡するという画期的な産学連携モデルにより、圧倒的なスピード感で大学発技術の社会実装を可能にしています。 【音・光・電磁波などの独自の波動制御技術を用いた事業を展開】 ■プロダクトディプロイ型事業 波動制御技術をコアに、企業と製品やサービスを共同開発。製品化・量産化することによって社会に新たな価値を届けることを目指しています。 ■空間開発型事業 波動制御技術をベースに、当社独自の方法で空間把握を実施し、顧客課題に根差したソリューションを共同開発。現在進行中の鹿島建設様との共同研究開発プロジェクトでは、デジタル化による生産プロセスの変革を行っています。 ■プロジェクト事例 ・鹿島建設様:https://pixiedusttech.com/news_20191017/ ・北海道余市町・仁木町との包括連携協定:https://pixiedusttech.com/news_20190927/ ・JR東日本スタートアップと資本業務提携: https://pixiedusttech.com/news_20190731/ 【大型資金調達済!大学発・先端テクノロジーの社会実装を加速】 2019年に総額48億円の資金調達を完了。茨城県つくばみらい市に大規模研究開発拠点「テクノトープ」を開設し、エンジニアにとって最適な開発環境を整えています。よりスピード感をもった開発を進め、大学発・先端テクノロジーによる顧客価値の向上や社会課題解決を目指していきます。

なぜやるのか

【技術を生み出し、育て、社会課題を解決するという新たな仕組みづくりに挑む】 当社では、日本のアカデミアに対する課題感から、「アカデミア発の技術を、社会に存在する課題・ニーズドリブンで、連続的に社会実装する仕組みを作る」ことを目指しています。日本では良い研究が生まれたとしても、マネタイズする力が弱く、結果的に研究サイドに資金が還流しにくい状況になっています。 この課題を解決するため、大学発のシーズを会社の中で育て、様々な企業や自治体の課題解決に繋げることで得られる対価を大学に還元する。「生み出し、育て、社会実装する」という一連の仕組み全体を作りたいというのが、当社設立背景にある想いです。 【当社独自の技術例】 ・Pixie Dust(https://pixiedusttech.com/technology/pixie-dust/) 超音波制御によって物体を空中に浮かせて3次元的に動かせる技術です。バイオやケミカルの実験、⼩さな部品などを個別に搬送する場面での活用が可能です。 ・Holographic Whisper(https://pixiedusttech.com/technology/holographic-whisper/) 超⾳波の焦点をつくることで何もない空中から⾳を発⽣させる⾳響技術です。例えば、映像の中で注意を向けたい⽅向から⾳声を聞かせたり、イベント会場の特定の場所を通ったときのみ情報を届けたりすることができるなど、個人性や秘匿性が重要なさまざまな分野での活用が可能です。 ・SOUND HUG(https://pixiedusttech.com/soundhug/) 音楽を身体で感じられる球体型のデバイスです。⽿の⾃由・不⾃由にかかわらず、⾳楽を⾝体で楽しむという全く新しい⾳楽体験を提供しています。⽇本フィルハーモニー交響楽団主催の「耳で聴かない音楽会」、ハードロックジャパン主催のコンサートで導入されました。 ◎その他の技術について:https://pixiedusttech.com/technology/

どうやっているのか

【多彩なメンバーで、社会を変える仕組みづくりに取り組む】 現在、メンバーは約60名。前職は、大手メーカー、コンサル、ITベンチャー、官公庁出身者など多彩なメンバーが集まっています。 エンジニアを中心とした研究開発組織と、クライアントの真の課題を捉えて技術によって解決する役割を担う事業開発組織とが連携しながら、様々なプロジェクトを同時並行で進めています。様々なバックグラウンドのメンバーが在籍しており、互いの専門性を理解・リスペクトしながら切磋琢磨し、「アカデミア発技術で社会課題を解決する」ことに向かいチャレンジできる環境です。 ■代表取締役CEO 落合陽一からのメッセージ:https://pdt.recruitment.jp/message/ ■メンバーインタビュー:https://pdt.recruitment.jp/interview/

採用情報
想定給与 ディレクター 年収500万円 ~ 750万円
月給30.7万円以上(固定残業代45時間分/11万円~含む)超過分別途支給
※経験・能力に応じて決定します。

<年収例>
マネージング・ディレクター 年収800万円~1200万円
勤務時間 フレックスタイム制 標準労働時間1日8時間(コアタイムなし)
休日・休暇 休日:完全週休2日制(土曜日・日曜日)、国民の祝日、年末年始
休暇:有給休暇(法定どおり。ただし、入社後6か月経過までの間に特別休暇あり。)、特別休暇(夏季休暇等)、産前産後休暇等法定の休暇(無給)
必須スキル・経験 ・当社の目指すビジョンに共感してくださる方
・B2Bビジネス領域における新規事業やプロジェクトの立上げ、推進をしたご経験
・データや事実をもとに客観的な分析・考察ができ、双方にとって建設的な提案ができる方

ご参考)ピクシーダストテクノロジーズが目指す姿
https://pdt.recruitment.jp/business/
歓迎スキル・経験 ・技術系案件(技術を用いた新規事業立案、R&D戦略立案等)に携わったことがある方
・ハードウェア・ソフトウェア・物理・数学系の知見がある方
待遇 社会保険加入(雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、介護保険)、交通費支給

※屋内原則禁煙(喫煙室あり)
勤務地

東京都

東京都千代田区神田三崎町2-20-5 住友不動産水道橋西口ビル3・4階

募集拠点

本社

東京都千代田区神田三崎町2-20-5 住友不動産水道橋西口ビル4階

関連求人