デジタルネイチャー社会の基盤となる空間制御技術の研究者

拠点 本社

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
1.機関の説明
IoT時代を迎え、様々な道具がインターネット化し、ガジェットが生活の中にあふれています。我々はそういったモノ中心のIoTの在り方でなく、End to Endの社会実装、人口減少や高齢など社会問題や企業のイノベーション開発の問題に具体的な解決策を打ち込み、計算機自然(デジタルネイチャー)のビジョンを描くためにこの会社を立ち上げました。
コンピュータが自在に操作できる「場」や「空間」が問題を解決し、体験を向上させる、我々はそのため音、光、電波あらゆる波の合成技術、物性についてのデジタルファブリケーション技術やAI技術を用いて制御し人類社会の貢献に努めていきます。
最近では筑波大学内にデジタルネイチャー推進戦略研究基盤を設置し、研究開発と社会実装をさらに加速させようとしています。

・筑波大学との特別共同研究事業に関して
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、筑波大学と特別共同研究事業を開始し、平成29年12月1日、「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」 (通称 Digital Nature Group powered by Pixie Dust Technologies) を筑波大学内に設立、代表取締役 落合 陽一が筑波大学助教を退職し、本基盤の基盤長/准教授として改めて筑波大学に着任致しました。
特別共同研究事業は、企業等からの資金を原資に企業等の研究者を雇用して筑波大学内の研究者とともに研究グループを構築し、双方が対等の立場で共通の課題について共同して研究を行うことによって、優れた研究成果を産み出すとともに社会貢献を促進する産学連携制度です。

2.募集の背景
上記を推進するにあたり、研究開発をこれまで以上に活性化する必要があります。そのため当社の中に研究チームを組織し、物理学・計算機科学の原理原則にもとづきつつもアカデミアとは異なる文脈での研究開発を推進したいと考えています。本公募は、これを共に推進していく仲間を募るものです。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
当社の特長でもある空間制御技術をテーマに研究開発をしていただきます。物理学・計算機科学の原理原則から見直し、それぞれの要素技術を革新あるいは複数要素技術の組み合わせ爆発を起こすことにより、新規体験につながる技術を創出していただきたいと考えています。
具体的には、音、光、電波あらゆる波を自在に放射するハードウェアの製造、それらを適切かつ巧みに制御するソフトウェアの構築、波面合成とその結果生じる物理現象のシミュレーション、そして実験による検証まで、研究開発の全体あるいは担当領域に貢献していただき、長期的視野で学術的に価値の高い研究開発に取り組んでいただきます。
研究テーマによっては、共同研究先から提供される稀少あるいは豊富なリソースを用いた先進的な研究開発を行うことができます。また、当社では研究成果について論文発表することを奨励しており、学術的業績を積むことが可能です。

[職種]
1.研究員・ポスドク相当
2.研究管理者相当
3.研究開発・技術者相当

[勤務形態]
常勤(任期なし)

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

下記のいずれかの学問分野に精通している方
・ホログラム技術
・波動学
・超音波工学
・レーザー光学
・電気電子工学
・計測工学
・計算機科学
・機械学習
・VR/AR
・人間拡張工学

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

試用期間:あり(6か月)
昇給:仕事内容等に応じて適宜見直されます。
勤務時間:9時〜18時(休憩1時間)
(ただし、フレックスタイム制、専門業務型裁量労働制(8時間働いたものとみなされます。)のいずれかを適用します。)

社会保険加入(雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、介護保険)、交通費支給

[休暇・休日]
休日:完全週休2日制(土曜日・日曜日)、国民の祝日、年末年始
休暇:有給休暇(労働基準法の定めによる)、特別休暇(夏季休暇等)、産前産後休暇等法定の休暇(無給)

[想定給与]
給与:年収450万円~1000万円
(経験・能力に応じて決定します。)
(1ヶ月当たり法定時間外労働45時間に相当する時間外手当を含みます。当該時間外労働時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給します。)

採用情報
勤務地

東京都

場合に応じて筑波大学春日キャンパス

募集拠点

本社

東京都千代田区神田須田町2-17-3神田INビル2階

関連求人