logo
logo

エンジニア 求人一覧

エンジニア 求人一覧

6 件
job-image
  • エンジニア
  • 正社員

フロントエンドエンジニア

■業務内容
弊社プロダクトにおけるフロントエンド開発をお任せします。
(ご経験・ご志向性に応じてどこからお任せするかは選考の中でご相談させてください。)
・AWS等クラウドサービスやOSSを活用したサービスのフロントエンドの開発
・ユーザ向け及び管理者向けのアプリケーション新規開発、改善
・ユーザビリティー、パフォーマンスを考慮したUI、UX設計
・フロントエンドのデザイン

<アサイン想定PJ>
・クラウドプラットフォームKOTOWARI(コトワリ)
・IoTソリューションである高精度位置情報測位ソリューションhackke(ハッケ)
・自社プロダクトのECサイト

<技術/環境など>
【KOTOWARI】
開発言語: TypeScript , HTML , CSS
フレームワーク: React , Next.js
インフラ: AWS
Knowledge Tool: Qiita Team , Confluence
VCS: GitLab
その他: Slack , AWS CDK , スクラム , JIRA , Figma

【hackke】
開発言語: TypeScript , HTML , CSS
フレームワーク: Ruby on Rails , Stimulus
インフラ: AWS
VCS: GitLab
その他: Slack , AWS CDK , Adobe XD

【開発組織について】
現在、約40名のエンジニアが所属していますが、専門領域等での区分けはなく、電気・機械・ソフトいずれのエンジニア達もPJTごとにアサインされ、事業開発のメンバーと密に連携を取りながらPJTを進めています。

拠点 本社

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

組み込みエンジニア

■業務内容:
アカデミア発/自社R&D技術の社会実装を目指す弊社にて、IoTソリューションである高精度位置情報測位ソリューションhackke(ハッケ)、または音響デバイス(開発中のため、詳細は面接時にお伝えしますが、音声認識技術を活用)における組込みソフトウェア開発の要件定義・仕様書の作成~コーディング、テストまでをお任せします。

並行して、ご志向性にもよりますが、ハードとソフト双方のエンジニア含むチームのスケジュール/工程管理や外部委託先管理もお任せできればと考えています。新規事業となりますので、募集要項では詳細をお伝えできないことが多く恐縮ですが、選考の中で可能な範囲でお話しさせてください。

■開発組織について
現在、約40名のエンジニアが所属していますが、専門領域等での区分けはなく、電気・機械・ソフトいずれのエンジニア達もPJTごとにアサインされ、事業開発のメンバーと密に連携を取りながらPJTを進めています。

■仕事の魅力/特徴
・課題に対してゼロから解決策を考えながら、プロジェクトをリードできます。
・業界大手クライアントとの案件が多く、社会インパクトの大きな仕事に携われます。
・いわゆる受託開発ではなく、自社のプロダクト・サービスを中心としたソリューション開発です。
・最先端技術を用いて、介護・医療・建設・農業・エンタメをはじめ幅広い領域の課題解決に携われます。
・手を上げれば、未経験領域にもチャレンジできるカルチャー・環境があります。
・学歴不問、高専出身のメンバーも多く活躍してます。
・バックグラウンド・スキルが多様なメンバーが揃っているため、刺激を受けながら仕事に取り組めます。
・ドメイン知識や技術(機械学習、超音波、など)に関する勉強会なども積極的に実施しています。

拠点 本社

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

インフラ/SREエンジニア

【業務内容】
当社のソリューションを実現するクラウドプラットフォームのインフラの設計・構築を担当していただきます。

以下のようなことを行っていただきます。
・クラウドプラットフォーム上のインフラ環境の設計、構築
・インフラ環境のセキュリティ設計、構築
・既存インフラ環境の改善やコード化
・アプリケーションやミドルウェアの運用、パフォーマンスの改善
・AWS上でのネットワーク構築、運用
・CI/CD 等のオペレーションを自動化するためのツールの開発、運用
・サービス監視やチューニングの運用

【技術/開発環境】
インフラ: AWS (GCP、Azure)
検索:Elasticsearch, Athena
監視・モニタリング:CloudWatch, Sentry, Datadog
CI/CD: Gitlab CI
VCS:GitLab
その他:Slack, Wrike, AWS CDK, スクラム
利用している技術:Python, Ruby, C++, Docker, サーバレス技術

【開発組織について】
現在、約40名のエンジニアが所属していますが、専門領域等での区分けはなく、電気・機械・ソフトいずれのエンジニア達もPJTごとにアサインされ、事業開発のメンバーと密に連携を取りながらPJTを進めています。

【PxDTで働く魅力】
・インフラに関し、ゼロイチと既存の運用と両方に携わっていただけます。
・これから展開していくサービスのインフラ構築の中心となってご活躍いただけることに期待しています。
・ITを含む最先端技術を用いて、介護・医療・建設・農業・エンタメをはじめ幅広い領域の課題解決に携われます。
・手を上げれば、未経験領域にもチャレンジできるカルチャー・環境があります。(インフラ以外に、フロントエンド、バックエンド、アルゴリズム開発など。またご興味があればビジネスサイドの業務に関わっていただける環境です。)
・R&Dへの投資を積極的に行い必要に応じて必要な設備の導入をしているため、充実した環境です。
・学歴不問、高専出身のメンバーも多く活躍してます。
・バックグラウンド・スキルが多様なメンバーが揃っているため、刺激を受けながら仕事に取り組めます。
・ドメイン知識や技術(機械学習、超音波、など)に関する勉強会なども積極的に実施しています。

拠点 本社

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

iOS/Androidエンジニア

【募集背景】
弊社のDiversity & Healthcare領域事業にてIoTデバイスと連携するサービスが立ち上がってきており、近い将来のローンチに向け、その中でもインターフェースとなる重要なモバイルアプリケーションの開発、リードをお任せできる方を募集しています。

【業務内容】
音声認識技術を活用した、難聴者のコミュニケーションを支援する開発プロジェクトにて、スマホアプリの開発をお任せします。

プロダクトのユーザは難聴者であり、難聴者ではない我々は難聴をもつ当事者の課題を理解するために、定期的に難聴者へヒアリングやユーザテストを行い、学びを得ながら開発を進めています。当プロジェクトではスマートグラスをはじめとするIoTデバイスを操作するためのモバイルアプリの開発を進めており、プロダクト開発をおまかせできる”一人目の”モバイルアプリエンジニアの募集です。

具体的には、下記業務を想定しています。
・IoTデバイスを操作するモバイルアプリの設計
・Flutterでのアプリケーション開発
・システム改善(不具合調査、リファクタリング、パフォーマンス改善)
・開発プロセス改善(テストコード、CI/CDの導入)
・業務委託のエンジニアとの協働開発、タスク管理
・開発マイルストーンに基づいたスケジュール管理
・バックエンドエンジニアとのAPI設計
・ユーザビリティ向上のための施策検討・実装

【プロダクト事例】
・住友ファーマ(旧:大日本住友製薬)様との協業
難聴者支援スマートグラスで難聴者の方々が100%の能力を発揮できる社会を目指して
https://fbo-sumitomo-pharma.com/ja/collaboration/PxDT.html
・メディア掲載
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC167QK0W1A211C2000000/
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/892720/

【技術/環境など】
バックエンド:Go, Python, Ruby on Rails
フロントエンド:TypeScript, React.js, Stimulus
モバイル:Flutter, Swift, Kotlin
APIコード生成:Swagger
データベース:MySQL
ミドルウェア:Redis
インフラ:AWS, Docker
モニタリング:Sentry
プロビジョニングツール:AWS CDK
コミュニケーション:Slack, miro, Figma
コード管理:gitlab

【PxDTで働く魅力】
・Webサービスの会社では経験できないソフトとハードが融合したサービス開発を経験できます。
・最先端技術を用いて、介護・医療・建設・農業・エンタメをはじめ幅広い領域の課題解決に携われます。
・手を上げれば、未経験領域にもチャレンジできるカルチャー・環境があります。
・R&Dへの投資を積極的に行い必要に応じて必要な設備の導入をしているため、充実した環境です。
・バックグラウンド・スキルが多様なメンバーが揃っているため、刺激を受けながら仕事に取り組めます。
・ビジネスとの距離が近く、フラットにコミュニケーションしながら開発すべき機能や打ち手を提案することができます。
・使用する技術の選定や設計、開発プロセスを自分で決めることができる裁量のある環境です。

拠点 本社

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

バックエンドエンジニア

【業務内容】
当社のソリューション(KOTOWARI/magickiri)を実現するクラウドプラットフォームのバックエンドの開発を担当していただきます。

◆アサイン予定プロジェクト
・KOTOWARI(コトワリ):DXプラットフォーム
・magickiri(マジキリ):感染症対策BCPソリューション

以下のような業務を想定しています。
・IoTデバイスとの連携
・デバイス管理
・ログの可視化
・モバイルアプリとの連携
・APIでの集計済みのログの提供等

【技術/開発環境など】
インフラ: AWS
データベース:MySQL、 Redis、Elasticsearch、DynamoDB
検索:Elasticsearch, Athena
監視・モニタリング:CloudWatch, Sentry
CI/CD: Gitlab CI
VCS:GitLab
その他:Slack, Wrike, AWS CDK, スクラム
利用している技術:Python, Ruby, C++, Docker, サーバーレスアーキテクチャ

【開発組織について】
現在、約40名のエンジニアが所属していますが、専門領域等での区分けはなく、電気・機械・ソフトいずれのエンジニア達もPJTごとにアサインされ、事業開発のメンバーと密に連携を取りながらPJTを進めています。

【PxDTで働く魅力】
・最先端技術を用いて、介護・医療・建設・農業・エンタメをはじめ幅広い領域の課題解決に携われます。
・手を上げれば、未経験領域にもチャレンジできるカルチャー・環境があります。(バックエンド以外に、フロントエンド、インフラ、アルゴリズム開発など。またご興味があればビジネスサイドの業務に関わっていただける環境です。)
・R&Dへの投資を積極的に行い必要に応じて必要な設備の導入をしているため、充実した環境です。
・学歴不問、高専出身のメンバーも多く活躍してます。
・バックグラウンド・スキルが多様なメンバーが揃っているため、刺激を受けながら仕事に取り組めます。
・ドメイン知識や技術(機械学習、超音波、など)に関する勉強会なども積極的に実施しています。


【プロジェクトについて】
・KOTOWARI(コトワリ)とは
空間データ(例:3次元点群データや画像データ)を取得/保存/活用することで、空間にある多様な事象をデジタルデータとして取り扱い、統合的に解析する高度なアプリケーション(例:空間のデジタル化、リモート点検、異常検知、産業機器の知能化)の構築を可能とするプラットフォームです。具体的には、KOTOWARIプラットフォーム上の適切なモジュールを組み合わせることで、業種業態ごとの課題/ニーズに合わせたアプリケーションを構築できるほか、センサーの追加/統合/乗り換えも容易にできるため、開発したアプリケーションを継続的に進化させることが可能です。これにより空間データを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)を種々の現場で持続的に実現することに寄与します。
https://pixiedusttech.com/kotowari/

・ magickiri(マジキリ)とは
magickiri(マジキリ)は感染症対策BCPソリューションです。
ニューノーマル時代の事業活動継続のために新型コロナウィルス感染症(COVID-19)を始めとする感染症の予防から改善・事後対応までをワンストップでサポートします。
NHKのクローズアップ現代やnewszeroでも取り上げられ、注目いただいているソリューションです。
https://pixiedusttech.com/magickiri/

拠点 本社

job-image
  • エンジニア
  • 正社員

アルゴリズム開発エンジニア

【業務内容】
当社の自社プロダクト/サービスである空間開発事業「KOTOWARI」にて、取り込んだセンサーデータ(画像や点群データなど)を解析するアルゴリズム開発を行っていただきます。
・画像処理(二次元、三次元)
・点群処理
・光線シミュレーション
・数値解析

※開発する技術:顔認識, ポーズ推定, 物体検出, セグメンテーション, クラシフィケーション, レジストレーション, SLAM, SfM
※「KOTOWARI」の主な既存クライアントは建設、不動産ですが、将来先には農業、製造、運輸などが加わる可能性もあります。

【ポジションの魅力】
・最先端技術を用いて、介護・医療・建設・農業・エンタメをはじめ幅広い領域の課題解決に携われます。
・手を上げれば、未経験領域にもチャレンジできるカルチャー・環境があります。(アルゴリズム開発以外に、フロントエンド、バックエンド、インフラなど。またご興味があればビジネスサイドの業務に関わっていただける環境です。)
・R&Dへの投資を積極的に行い必要に応じて必要な設備の導入をしているため、充実した環境です。
・学歴不問、高専出身のメンバーも多く活躍してます。
・バックグラウンド・スキルが多様なメンバーが揃っているため、刺激を受けながら仕事に取り組めます。
・ドメイン知識や技術(機械学習、超音波、など)に関する勉強会なども積極的に実施しています。

【技術/環境など】
インフラ: AWS
データベース:MySQL、 Redis、Elasticsearch、DynamoDB
検索:Elasticsearch, Athena
監視・モニタリング:CloudWatch, Sentry
CI/CD: Gitlab CI
VCS:GitLab
その他:Slack, Wrike, AWS CDK, スクラム
利用している技術:Python, Ruby, C++, Docker, サーバレスアーキテクチャ

【KOTOWARI(コトワリ)とは】
空間データ(例:3次元点群データや画像データ)を取得/保存/活用することで、空間にある多様な事象をデジタルデータとして取り扱い、統合的に解析する高度なアプリケーション(例:空間のデジタル化、リモート点検、異常検知、産業機器の知能化)の構築を可能とするプラットフォームです。具体的には、KOTOWARIプラットフォーム上の適切なモジュールを組み合わせることで、業種業態ごとの課題/ニーズに合わせたアプリケーションを構築できるほか、センサーの追加/統合/乗り換えも容易にできるため、開発したアプリケーションを継続的に進化させることが可能です。これにより空間データを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)を種々の現場で持続的に実現することに寄与します。

【プレスリリース】
・ピクシーダストテクノロジーズ×鹿島建設、 空間データプラットフォーム「KOTOWARI™」を用いた デジタルツイン基盤「鹿島ミラードコンストラクション™」を共同開発
https://pixiedusttech.com/news_20210121/

・空間のデジタルトランスフォーメーションを促進する空間開発事業KOTOWARI™(コトワリ)を提供開始
https://pixiedusttech.com/news_20200529/

拠点 本社

6 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉