logo
logo

⽇本の安全保障を⽀える

⼈命救助や防災、⽇本の安全保障を⽀えるスペシャリスト集団

⼈命救助活動や防災等の任務を担う警察・消防防災・海上保安庁・国交省といった官公庁向けヘリコプター、報道・⼈員/物資輸送・送電線パトロール⽤の⺠間向けヘリコプター、更に⽇本の安全保障に不可⽋な防衛装備をはじめ国際貢献や災害⽀援など、社会貢献度の⾼い製品・サービスを提供しています。

⽇本の安⼼と安全のために貢献することが、航空・防衛専⾨領域のスペシャリスト集団である私たちの使命です。

この想いに共感いただける方と一緒に働きたいと思っています。

全社的な働き⽅改⾰を推進。2018年新オフィスに移転!

商社の⼤きな資産である「⼈」が、その持てる能⼒を最⼤限に発揮できるよう、全社的な働き⽅改⾰を実⾏。

2018年には東京駅徒歩1分の新オフィスに移転し、更に働きやすい環境を実現しました。今後もワーク・ライフ・バランス実現に注⼒して参ります。

詳細は下記URLをご確認ください。

 

■オフィス案内:http://aerospace.mitsui.co.jp/recruit/office/

■注力している取り組み:http://aerospace.mitsui.co.jp/recruit/effort.html

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9 %e4%ba%ba%e3%81%aa%e3%81%97 4mb
%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2%e5%86%99%e7%9c%9f %e5%8a%a0%e5%b7%a5 2m
企業情報
三井物産エアロスペース株式会社 三井物産グループの航空・宇宙・防衛商社
事業内容 ●三井物産100%出資⼦会社の航空・防衛専⾨商社として、海外製の航空機や航空機部品、防衛関連商材を⽇本のお客様に販売するスペシャリスト集団です。
●ヘリコプター部品の輸⼊販売会社として1982年に設⽴されて以来、ヘリコプター本体をはじめ、ビジネスジェット、防衛装備品、航空機搭載カメラ、セキュリティシステム、航空エンジン部材等を加え、業容を拡⼤しています。
創立 昭和57年4月
株主 三井物産株式会社(100%出資)
所在地 東京都千代田区丸の内1
丁目8番2号鉄鋼ビルディング22階
代表取締役社長 大杉 定之