logo
logo

機械設計エンジニア | ベッド型リングエコー装置のフレーム・筐体設計

拠点 東京都文京区本郷

私たちが開発中のリングエコー装置は、女性のがん死亡率一位となっている乳がんの早期発見を強力にサポートする画期的な画像診断装置です。この装置のフレーム・筐体・外装を主体に、製品に向けた開発(設計、製作、評価)を行っていただきます。
特に量産移管のご経験がある方を歓迎します。

★お願いしたい具体的な業務★
・機械設計、構造設計、筐体設計、モデリング
・電気安全性(IEC60601-1)やEMCテストの実施
・パーツ類の図面の集約と構成部品表(ツリーなど)の作成
・製造部門と協議し製造立ち上げに向けて設計や工程の改善

先日日経BPでも取り上げられておりますのでぜひ御覧いただき弊社の概要をご確認ください。
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/keyperson/19/00015/?P=1

採用情報
事業内容等 超音波を用いた乳房用画像診断装置の開発、製造、および販売
業務内容 ・機械設計、構造設計、筐体設計、モデリング
・実験、シミュレーション、評価検証、製図
・量産化に向けた製造部門への移管
・各種治工具の設計、製作
・設計修正、機能追加、カスタマイズ
・国際規格(ISO13485)に従った設計文書、仕様書の作成
・EMC規格試験対応
必須条件:MUST(AND条件) ・3D-CAD(solidworks)のご経験
以下はいずれか必須
・箱物の機器(医療機器、測定器、複写機など)の基板シャーシ、フレーム、外装など筐体の設計のご経験
・バルブやポンプを用いた流体制御システムの設計
歓迎条件:Nice to Have 以下の経験、知識を有している方を歓迎します。
・構造設計、強度計算、振動シミュレーションなどメカ設計
・医療機器、測定器、複写機などの製品設計
・各種超音波機器の設計・開発
・電気安全性やEMC対策に対応するための電気的な知識、およびEMC規格試験に対応するための筐体、フレームの設計
・ユーザ操作性、メンテ性などを考慮した筐体設計
・製品の構成部品表の作成やメンテナンス
・流体力学の基礎知識と、関連業務での実務経験
・装置筐体内の熱設計
雇用形態 ・正社員
語学力 英語力は不問です
外国籍の方は、業務上支障のない程度の日本語の読み書き・会話が可能なこと
出張 年数回程度
基本的に国内日帰り
勤務時間 9:00-18:00
(10:00-15:00コアタイムのフレックスタイム制)
転勤の有無 なし
想定給与 前職、スキル等を勘案して決定
休日・休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始
定員 1 名
勤務地

東京都

東京大学アントレプレナープラザ(最寄:本郷三丁目駅、湯島駅)

募集拠点

東京都文京区本郷

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ