logo
logo

求人一覧

求人一覧

5 件
job-image
  • 中途/マーケ
  • 正社員

データアナリスト(ポテンシャル)

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
「意思決定の質と量を高めることで事業成長を実現させる」ために、必要なデータの整備からデータ活用環境の構築および活用推進を担っていただきます。
基本的には、エンジニア、セールス、マーケター、データサイエンティストなど様々な職種と関わりながらプロジェクトを進めます。

・データ分析による意思決定支援
データ分析により適切な意思決定を支援するため、下記の業務をご担当いただきます。
 ‐ サービスやプロダクトにおけるKPIの策定
 ‐ データ分析によるビジネス課題の特定
 ‐ データ分析による課題解決に向けた施策提案/実行
 ‐ プロダクトのボトルネック特定/施策提案
 ‐ データ関連プロジェクトのマネジメント

・データ分析環境の構築・改善
事業に関わるメンバーがデータ分析を適切に行うことのできる環境を作るため、下記の業務をご担当いただきます。
 ‐ DWHの構築及び改善 (BigQuery、TreasureData)
 ‐ BIツールを用いたデータの可視化及び改善 (Tableau、QuickSight、Google Data Portal、Google Spreadsheet)
 ‐ データ活用を促進するための社内教育
 ‐ データを正しく蓄積、活用するためのデータマネジメント
 ‐ その他事業におけるデータ活用を促進するためのプロジェクトの立案及び実行

◎扱うデータ
・自社サイトのアクセスログデータ(ビュー、クリック、スクロール)
・顧客の属性データ、顧客の時系列情報
・自社社員の行動(架電履歴など)データ
・WEB広告(主にgoogle系)の配信成果データ等
・テキストデータ(QAサイトのデータ、求人票のデータ、経歴データなど)
・音声データ(通話)
※事業の特性上、ゲーム系のように大容量データをリアルタイムに処理する機会はありません。

◎使用技術
・データ基盤:BigQuery、TreasureData
・データ可視化:Tableau、AWS QuickSight、Google Data Portal、Google Spreadsheet
・その他ツール:Github、VSCode

◎当ポジションの魅力
・セールス、マーケター、エンジニア等とコミュニケーションをとりながら業務を進めていきます。マネージャーや事業部長と共に意思決定に携わるため、ビジネスの最前線でデータ分析のスキルを高めることができます。
・RDBに格納された顧客データやアクセスログ以外にも、テキストデータ/ 音声データといった非構造化データを扱うことができます。特に非構造データの活用は業界としても希少なスキルとなると思います。
・希望に応じてデータ基盤の開発や機械学習モデルの構築などの経験を積むことができるため、データアーキテクチャやデータサイエンスといったスキルも伸ばすことができ、キャリアを柔軟に形成できます。
・「自由と責任」のもと裁量もって働くことができます。未経験から入社し、事業のデータ責任者として第一線で活躍している社員もいます。


▼データ戦略室について
「データを手段として事業の競争優位性を高める」ことをミッションとし、2019年2月に発足した組織です。
データ分析の効率化と企業単位でのデータドリブン戦略推進のため、事業の最前線に立ち、データ基盤の開発やデータ分析だけでなく、施策の立案から実行まで幅広い業務を担います。


▼働く環境
・Windows / Macbook Pro 選択可
・私服可
・作業中イヤホン可
・ハーマンミラーの椅子
・メンター制度による中途入社者へのフォロー


▼参照記事
データ戦略室について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/09/15/100000
データ戦略室で働く魅力
https://melev.leverages.jp/entry/2021/09/21/095433
データ戦略室ブログ
https://analytics.leverages.jp/
マーケティング部採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/marketer/

拠点 本社

job-image
  • 中途/マーケ
  • 正社員

データエンジニア

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
弊社が運営する全サービスのデータを全社横断的に管理・運用し、データ活用を推進するためのデータ基盤構築・運用を担っていただきます。

〈具体的な業務内容〉
・GCP上でのデータ活用基盤開発、保守運用
・ワークフローエンジンを用いたETL処理の開発、保守運用
・Pythonを用いた業務自動化ツールの開発
・データ蓄積観点からのデータベース設計およびテーブル設計のレビュー
・SQLやPythonを用いたデータ加工、抽出、集計およびレポートやリストの作成
・各事業におけるデータマーケティング施策の支援
・機械学習プロダクトのMLOps体制構築
・Terraformを用いたデータ基盤インフラのIaC化およびインフラ管理

◎扱うデータ
・自社サイトのアクセスログデータ(ビュー、クリック、スクロール)
・顧客の属性データ、顧客の時系列情報
・自社社員の行動(架電履歴など)データ
・WEB広告(主にgoogle系)の配信成果データ等
・テキストデータ(QAサイトのデータ、求人票のデータ、経歴データなど)
・音声データ(通話)

◎使用技術
・GCP(GCE、GCS、Cloud Functions、Cloud Build、BigQuery、DataPortal)
・AWS(EC2、ECS、Lambda、S3、RDS、Sagemaker)
・ワークフローエンジン(Digdag、Airflow)
・Python
・SQL
・Git
・Terraform

◎募集背景
現在、弊社では事業部ごとに自社開発のCRMシステム(MySQL/PostgreSQL)、TreasureDataやBigQueryなどのDWH、Google Analytics360などにデータが蓄積されています。
しかし、データの定義や抽出条件などの一元管理などが十分にされておらず、データの取り扱いに慣れていない社員にとってはデータ集計や分析を行うことが難しい状況です。
データドリブンな経営実現のために、あらゆる職種が複雑なSQLを書かずとも様々な集計や分析ができるようなデータ分析基盤が求められており、
データアナリスト・データサイエンティスト・セールス・マーケターの要望に寄り添いながら、データ分析基盤の設計・開発・運用・発展を担当いただける方を募集しております。

◎ポジションの魅力
・データ基盤自体はBigQueryを中心としたGCPで構築していますが、社内システムは全てAWSで構築されているため、GCP/AWS両方の知識や経験を身に付けることができます。
・事業部長など事業に関する意思決定者や、セールス、マーケターなど他職種ともコミュニケーションを取りながら業務を進める機会が多く、エンジニアの立場から事業をドライブさせていくことができます。
・「データに関することはなんでもやる」チームですので、データサイエンティストやデータアナリストといった他職種と一緒に業務を行うことも多く、エンジニアリング以外のスキルや知識を身に付けることができます。
・統計学を用いた検定や機械学習モデルの構築、BIツールの活用やデータマネジメントなど、データエンジニアリング以外の業務を行うこともでき、キャリアを柔軟に構築することができます。
・RDBに格納された顧客データやアクセスログ以外にも、テキストデータ/ 音声データといった非構造化データを扱うことができます。(特に非構造データの活用は業界としても希少なスキルとなります)
・技術選定やアーキテクチャ設計から担当することも多く、上流工程の経験を積む機会も少なくありません。


▼組織について
◎データ戦略室について
「データを手段として事業の競争優位性を高める」ことをミッションとし、2019年2月に発足した組織です。
データ分析の効率化と企業単位でのデータドリブン戦略推進のため、データ基盤の開発からデータ分析までを実施しています。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
データ戦略室で働く魅力
https://melev.leverages.jp/entry/2021/09/21/095433
ブログ
https://analytics.leverages.jp/

拠点 本社

job-image
  • 中途/マーケ
  • 正社員

プロダクトマネージャー 

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
立ち上げフェーズの事業~既存メディアにおいて、事業・プロダクトの戦略立案、それに紐づくプロジェクトの計画、推進をしていただきます。
・事業やプロダクトの中長期の戦略立案(市場調査、競合調査、勝ち筋の立案含む)
・立案した戦略を実現する方針/予算の策定、見積もり
・戦略から、直近のプロジェクトを計画
・他機能と連携した施策立案(広告/CRMとの連携や、データ戦略室との連携)
・プロダクト開発のための要件定義、プロジェクトマネジメント

◎担当サービス例
《既存事業》
レバテック:https://levtech.jp/
看護のお仕事:https://kango-oshigoto.jp/
ナースときどき女子:https://kango-oshigoto.jp/media/
ハテナース:https://kango-oshigoto.jp/hatenurse/
きらケア介護:https://job.kiracare.jp/
ハタラクティブ:https://hataractive.jp/
キャリアチケット:https://careerticket.jp/media/ 
WeXpats:https://we-xpats.com/ja/destination/as/jp/  

《新規事業》
・エンジニアの案件探しの方法を変えるようなアグリゲートメディア
・これまでの就職活動の進め方を変革していく事業の開発
・医療機関と介護施設を結ぶケアシステムをつくるSaaS事業

現在人材紹介や派遣などで進出している領域に対して、より本質的な課題解決や包括的な価値貢献をするために、既存の改革やSaaSの導入などを行っております。
また、全社的に新規プロダクトへの投資が非常に活発で、年間10個程立ち上がっており、未上場であることから自由度高くスピード感を持って動くことができます。
0→1でプロダクト制作に関わることや、社内で様々な事業フェーズのプロダクト運営に携わることができるのも、レバレジーズならではの魅力です。

◎当ポジションの魅力
・様々なフェーズの事業やプロダクトの戦略立案から組織設計まで、裁量をもって実施できる
・プロダクトマネージャーが所属する機能軸組織が存在し、定期的に情報共有や勉強会が行われているため専門性を高めていくことができる
・インハウス体制のため、開発だけでなくマーケティングの経験を積むことができ、伸ばしたい方向にキャリアを広げていくことができる
(集客やブランディング、PL管理やマネタイズ戦略の最適化など)


▼組織について
◎マーケティング部について
事業開発に必要なスペシャリストがすべて社内に在籍するインハウス型の組織です。
社内の専門性を磨くことで競争優位性を高め、自分たちで全ての事業課題の解決をすることが求められます。
「業界No.1のマーケティング組織を作ることが、事業やサービスを業界No1にすることにつながる」そんなやりがいのある環境です。
具体的には、Webマーケティング(SEO・リスティング広告・アフィリエイト・純広告・SMO・CRM等)を中心に、
事業に合わせて集客スキームを構築し、事業を創り、伸ばしていくのが我々のミッションです。
会社としてマーケティングに注力する一方で、
事業の急拡大に追いつくためには、組織体制がまだまだ不安定な状況です。
「一緒に会社や組織を創っていきたい」という方を募集しております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
マーケティング部採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/marketer/
レバレジーズのマーケティング組織
https://melev.leverages.jp/entry/2020/12/24/140000

拠点 本社

job-image
  • 中途/マーケ
  • 正社員

データサイエンティスト

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
レバレジーズが運営する全サービスのデータを用いて、各事業部ごとに課題を抽出し、それに応じた分析や機械学習による効率化を行います。
扱えるデータの種類は事業部ごとに異なるため、課題に応じて様々なアプローチを考えていただきます。
テーブルデータだけでなく非構造データを扱う機会が多いため、自然言語処理を駆使したりと特徴量作成の観点で色々とやり込める環境です。
データ分析や機械学習のアルゴリズム開発を行った際は、直接ビジネス現場の担当者にプレゼンテーションをしたり導入支援をしたりするため、作って終わりではなく、実際にデータ活用のその瞬間までプロジェクトに関わっていただきます。

・因果推論を用いたマーケティング施策の効果検証
・自社サービス向けのレコメンドアルゴリズムの開発
・業務効率化のための機械学習モデリング
・統計モデリングによるKPI等の予測
・自然言語処理を用いた業務効率化ツールの開発

◎扱うデータ
・自社サイトのアクセスログデータ
・顧客の属性データ、顧客の時系列情報
・自社社員の行動(架電履歴など)データ
・WEB広告(主にgoogle系)の配信成果データ等
・テキストデータ(QAサイトのデータ、求人票のデータ、経歴データなど)
・音声データ(通話)
・その他、画像、動画データ
※事業の特性上、ゲーム系のように大容量データをリアルタイムに処理する機会はありません。

◎使用ツール
言語:Python(Scikit-learn, Pytorch, Tensorflow)、R、SQL(BigQuery、Presto)、Stan
環境:Linux
クラウド:GCP、AWS

◎当ポジションの魅力
・インハウスの組織のため、提案をして終わりではなく、統計学を用いた意思決定、機械学習の社会実装に挑戦できます。
・データサイエンティストとしての専門性を深めることは当然ながら、エンジニアやマーケターと共に仕事を進めることが多いため、データ分析以外の領域へ業務や知識を広げていくことも可能です。
・データサイエンティストのチームながら、依頼があって受け身で分析をするのではなく、ビジネスの長期戦略に影響を与えるような提案にも重きを置いています。
・職務経歴書や求人票、電話ログなど、非構造化データを扱った分析が多く、自然言語処理や非構造化データへの機械学習の適用にチャレンジできます。

◎キャリアパス
ご希望、適性に合わせて幅広いキャリアをご用意しております。入社後のキャリアチェンジも可能です。

・データサイエンティスト
テーブルデータだけでなく、テキストデータ、音声データ、画像データを用いたプロジェクトを通じて幅広いデータで課題解決ができます。
・データコンサルタント
データを用いた戦略を立案し、事業部に働きかけることでデータ分析コンサルティングのスキルを伸ばせます。
・データエンジニア
機械学習のプロダクトをデプロイするためにリアルタイム処理を行う機構の開発や並列化処理、あるいはクラウドコンピューティングなどを通じてエンジニアリングスキルを高められます。


▼組織について
◎データ戦略室について
「データを手段として事業の競争優位性を高める」ことをミッションとし、2019年2月に発足した組織です。
データ分析の効率化と企業単位でのデータドリブン戦略推進のため、データ基盤の開発からデータ分析までを実施しています。

(2022年10月時点人員内訳)
データサイエンティスト:4人/データアナリスト・データアーキテクト:8人/データエンジニア:4人


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
データ戦略室について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/09/15/100000
データ戦略室で働く魅力
https://melev.leverages.jp/entry/2021/09/21/095433
データ戦略室ブログ
https://analytics.leverages.jp/
マーケティング部採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/marketer/

拠点 本社

job-image
  • 中途/マーケ
  • 正社員

データアナリスト/データアーキテクト

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
「意思決定の質と量を高めることで事業成長を実現させる」ため、必要なデータの整備から分析までを担っていただきます。
基本的には、エンジニア、セールス、マーケター、データサイエンティストなど様々な職種と関わりながらプロジェクトを進めます。

・データ分析及びそれに基づいた事業部への施策提案
事業の抱える課題を解決して成長を実現するために、下記の業務をご担当いただきます。
 ‐ 事業課題に即したデータ分析の設計
 ‐ データの抽出・可視化・分析
 ‐ 分析結果の報告及び施策提案
 ‐ その他事業課題解決に向けたプロジェクトの立案及び実行

・データ分析環境の構築・改善
事業に関わるメンバーがデータ分析を適切に行うことのできる環境を作るため、下記の業務をご担当いただきます。
 ‐ KPI設計及びデータの定義
 ‐ DWHの構築及び改善 (BigQuery、TreasureData)
 ‐ データ活用を促進するための社内教育
 ‐ その他事業におけるデータ活用を促進するためのプロジェクトの立案及び実行
 ‐ BIツールを用いたデータの可視化及び改善 (Tableau、QuickSight、Google Data Portal、Google Spreadsheet)

◎扱うデータ
・自社サイトのアクセスログデータ(ビュー、クリック、スクロール)
・顧客の属性データ、顧客の時系列情報
・自社社員の行動(架電履歴など)データ
・WEB広告(主にgoogle系)の配信成果データ等
・テキストデータ(QAサイトのデータ、求人票のデータ、経歴データなど)
・音声データ(通話)

◎使用技術
・データ基盤:BigQuery、TreasureData
・データ可視化:Tableau、AWS QuickSight、Google Data Portal、Google Spreadsheet

◎当ポジションの魅力
・RDBに格納された顧客データやアクセスログ以外にも、テキストデータ/ 音声データといった非構造化データを扱うことができます。
・希望に応じてデータ基盤の開発や機械学習モデルの構築などの経験を積むことができるため、キャリアを柔軟に形成することが可能です。
・セールスやマーケティングの現場から事業全体まで、様々な意思決定に携わりながら、事業がどのように運営されているのかを理解することができます。
・社内の他職種とコミュニケーションをとりながら業務を進めていくため、事業に関する意思決定者とコミュニケーションする機会が多くあります。


▼組織について
◎データ戦略室について
「データを手段として事業の競争優位性を高める」ことをミッションとし、2019年2月に発足した組織です。
データ分析の効率化と企業単位でのデータドリブン戦略推進のため、データ基盤の開発からデータ分析までを実施しています。


▼働く環境
・私服可
・作業中イヤホン可
・ハーマンミラーの椅子
・メンター制度による中途入社者へのフォロー


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
データ戦略室について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/09/15/100000
データ戦略室で働く魅力
https://melev.leverages.jp/entry/2021/09/21/095433
データ戦略室ブログ
https://analytics.leverages.jp/
マーケティング部採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/marketer/

拠点 本社

5 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉