logo
logo

中途/デザイナー 求人一覧

中途/デザイナー 求人一覧

6 件
job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

デザイナー、アートディレクター(プロモーション・ブランディング) ※リモート相談可

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容について
◎詳細
レバレジーズグループが保有するサービスのLPやバナー広告、動画広告などのWeb広告を中心としたビジュアルのデザイン・アートディレクションをお任せいたします。
クリエイティブのコンセプトを決め、顧客視点でのビジュアル策定を進めていただきます。

◎使用ツール
・Adobe Creative Cloud
・Figma
・Slack

◎当ポジションの魅力
・急成長の組織でクリエイティブへの投資を増やしている環境です。
・LPやバナー広告、動画広告におけるデザイン・アートディレクションやクリエイティブ制作を経験することができます。


▼組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ

今回募集するデザイナー / アートディレクターは、レバレジーズグループのすべての事業のプロモーション広告やブランディングを行うコミュニケーションデザイングループへの配属となります。

◎コミュニケーションデザイングループ
広告やブランディング領域のクリエイティブを得意とするデザイナーやアートディレクター、クリエイティブディレクター、プランナーが在籍しています。プロジェクトは依頼者へのヒアリングを通じて本質的な課題を設定することから始まります。制作だけでなく事業部や担当者の状況を理解し、各担当者と専門的な内容も対等に話せる知識など、広い知見が必要になります。

担当領域はデジタル媒体に限らず、ポスターやチラシ、パンフレットなどのDTP制作から、サービスロゴの策定、ノベルティの制作などのブランディング領域にも携わります。

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員23名 / 業務委託 22名(2022年6月時点)
・所属チーム:事業部ごとに2名~5名程度

◎課題と募集背景
2018年のデザイン戦略室の立ち上げ以降、働きやすい環境づくりや、コミュニケーションツールの統一、ワークフローへのデザインの組み込みや社内への浸透などを行ってきました。
現在、デザイン戦略室の担当案件の幅が広がっており、今後マス広告やプロモーションを全国的に展開していくため、クリエイティブの品質をより向上させていく必要があります。
その一方で、会社の拡大に対して組織の拡大がまだ追いついておらず、クリエイティブの品質を高めていく人材が不足しています。
サービスを浸透させ、より事業にコミットしていくため品質・生産性を高めていく必要があります。
「一緒に組織やサービスをつくりあげていきたい」と思って頂ける方にご入社いただき、裁量を持って事業を牽引していける方を募集しております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
デザイン戦略室採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/designer/
レバレジーズのデザイン組織について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000
動画クリエイティブについて
https://note.com/leverages_design/n/n22657c96c94b

拠点 本社

job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

Webディレクター(運用改善・プロモーション)

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
自社で運営する各サービスの広告LP/バナー制作における企画から制作ディレクション、数値改善までの業務をお任せします。

〈具体的な業務内容〉
・運用型広告/LPの改善、導線設計、企画(マーケターとのコミュニケーションを含む)
・LP/バナーの制作ディレクション(ワイヤーフレーム作成および社内デザイナーへの指示)
・複数プロジェクトの制作進行・品質管理・スケジュール管理・コスト管理
・クリエイティブ制作の提案や業務改善

◎使用ツール
・Figma
・Google Analytics
・Google Optimize
・Adobe Photoshop
・Adobe Illustrator

◎当ポジションの魅力
・社内のマーケターやエンジニアなどの他職種と協業しながら広告運用のノウハウを高められます。
・幅広い事業のクリエイティブのPDCAを回し、成果を確認することができます。

◎担当プロダクトについて
全社では40を超えるサービスが存在しており、以下は代表的なサービスです。

【エンジニア向け人材事業】
更なる利用者拡大と認知向上のため、マス向けのブランディング関連のプロジェクトが進行中です。
・ITエンジニアの求人サイト:レバテック
・ITエンジニアのQAサイト:teratail

【医療、介護向け人材事業】
よりユーザーに寄り添ったサービスを目指し、ユーザー調査~ブランディング施策に取り組みます。
・看護師向けサイト:レバウェル看護
・介護士向けサイト:きらケア

【若年層向け人材事業】
新規ページの制作やABテストを行い、集客の強化へ取り組みます。
・第二新卒&フリーター向けサイト:ハタラクティブ

【新卒向け人材事業】
立ち上げフェーズの新規機能の開発に取り組みます。
・新卒向け就活支援サイト:キャリアチケット


▼組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ
今回募集するポジションは、サービスやコーポレートのプロモーション広告を担当するコミュニケーションデザイングループ配属です。

◎コミュニケーションデザイングループ
プロモーションやブランディング領域の経験豊富なデザイナー、ディレクターが在籍しています。
社内の依頼者へのヒアリングを通じて、本質的な課題を設定することから始まります。
制作だけでなく事業部や担当者の状況の理解が必要です。

◎プロモーション領域
マーケターなどの他職種と連携しながら、弊社サービスとお客様の間のデジタル領域のコミュニケーションをデザインしていただきます。
コミュニケーションデザイナーのスキルを持ちながら、各種施策の企画立案・アートディレクション・制作・リリース・改善まで一連のプロセスをお任せできる方を探しています。

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員22名 / 業務委託 29名(2022年11月時点)
・事業ごとに1〜5名程度のデザイナーが配属されます。

◎課題と募集背景
現在、デザイン戦略室の担当案件の幅が広がっており、今後マス広告やプロモーションを全国的に展開していくため、クリエイティブの品質をより向上させる必要があります。
その一方で、会社の拡大に対して組織の拡大が追いついておらず、クリエイティブの品質を高めていく人材が不足しています。
サービスを浸透させ、より事業にコミットするため、品質・生産性を高めていく必要があります。
「一緒に組織やサービスをつくりあげていきたい」と思って頂ける方にご入社いただき、裁量を持って事業を牽引していける方を募集しております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
レバレジーズのデザイン組織について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000
デザイン戦略室ブログ
https://note.com/leverages_design/n/neee0a5a917a5

拠点 本社

job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

制作ディレクター(Web・DTP・動画制作)

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容について
◎詳細
レバレジーズグループの事業のブランディング、プロモーション案件の制作ディレクションを担当いただきます。
WebサイトやLPの制作・運用、各種資料作成、ロゴ開発やバナー制作など業務は多岐にわたります。

・関係者へのヒアリング~制作要件定義
・ワイヤーフレーム作成などの情報設計
・複数案件の進行管理
・社内外のメンバーへのディレクション
・制作物の品質管理

◎使用ツール
・Google スプレッドシート
・Google プレゼンテーション
・Figma
・Adobe Photoshop
・Adobe illustrator

◎当ポジションの魅力
・成長中のベンチャー企業のすべての事業に関わることができます。
・本質的な課題から考え、企画提案・施策立案まで経験することができます。

◎キャリアパス事例
・クリエイティブディレクター
・ブランドマネージャー
・プロダクトマネージャー

◎担当プロダクトについて 
全社では40を超えるサービスが存在しており、以下は代表的なサービスです。

【エンジニア向け人材事業】
フリーランスのITエンジニア求人支援業界では最大手規模です。
更なる利用者拡大と認知向上のため、マス向けのブランディング関連のプロジェクトが進行中です。
・ITエンジニアの求人サイト:レバテック
・ITエンジニアのQAサイト:teratail

【メディカル、介護向け人材事業】
看護師や介護士の転職支援などを行うサービスで、業界No.2クラス規模です。
よりユーザーに寄り添ったサービスを目指し、ユーザー調査~ブランディング施策に取り組みます。
・看護師向けサイト:レバウェル看護
・介護士向けサイト:きらケア

【若年層向け人材事業】
新規ページの制作やABテストを行い、集客の強化へ取り組みます。
・第二新卒&フリーター向けサイト:ハタラクティブ

【新卒向け人材事業】
立ち上げフェーズの新規機能の開発に取り組みます。
・新卒向け就活支援サイト:キャリアチケット


▼組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ

今回募集するWebディレクターは、レバレジーズグループのすべての事業のプロモーション広告やブランディングを行うコミュニケーションデザイングループへの配属となります。

◎コミュニケーションデザイングループ
広告やブランディング領域のクリエイティブを得意とするデザイナーやアートディレクター、クリエイティブディレクター、プランナーが在籍しています。
プロジェクトは依頼者へのヒアリングを通じて本質的な課題を設定することから始まります。
制作だけでなく、事業部や担当者の状況を理解し、各担当者と専門的な内容も対等に話せる知識など、広い知見が必要になります。

担当領域はデジタル媒体に限らず、ポスターやチラシ、パンフレットなどのDTP制作から、サービスロゴの策定、ノベルティの制作などのブランディング領域にも携わっています。

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員23名 / 業務委託 22名(2022年6月時点)
・所属チーム:事業部ごとに2名~5名程度

◎課題と募集背景
レバレジーズグループでは40以上のプロダクトが運営されており、各プロダクトでリブランディングを進めています。
各媒体で新規制作案件が増えている背景から、デザイナーやエンジニアをまとめ、ディレクションができる方を探しています。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
レバレジーズのデザイン組織について(オウンドメディア:meLev)
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000
デザイン戦略室ブログ(note)
https://note.com/leverages_design/n/neee0a5a917a5

拠点 本社

job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

デザインマネージャー候補

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容
◎詳細
・デザイナーのリソース管理・モチベーション管理と目標設定
・デザイナーの評価制度の策定
・デザイン環境や教育体制の整備
・デザイン品質の管理(デザインレビューやコードレビュー)
・経営層へのコミット

◎使用ツール
UI/グラフィック:
Photoshop/Illustrator、Figma/Sketch/Abstract/XD

エディタ:
VSCode/SublimeText/PhpStormなど
(基本的に自由)

開発環境:
GitHub、Vagrant、Docker

コミュニケーション/情報共有:
Slack、DocBase、Asana

◎担当プロダクトについて 
全社では40を超えるサービスが存在しており、以下は代表的なサービスです。

【エンジニア向け人材事業】
フリーランスのITエンジニアの求人支援業界では最大手の規模です。
さらなる利用者拡大と顧客満足度の向上のために、新規事業の立ち上げやブランディング関連のプロジェクトが進行しています。
・レバテック:http://levtech.jp/
・teratail:https://teratail.com/

【メディカル、介護向け人材事業】
業界No.2クラスの売上規模です。
現在はよりユーザーに寄り添ったサービスにするためにユーザー調査を実施し、新規プラットフォームの立ち上げなどに取り組んでいます。
・レバウェル看護:http://kango-oshigoto.jp/
・きらケア:https://job.kiracare.jp/

【若年層向け人材事業】
現在は新規ページの制作やABテストを行い、集客の強化に取り組んでいます。
・ハタラクティブ:https://hataractive.jp/

【新卒向け人材事業】
立ち上げたばかりのフェーズで、新規の機能の開発に取り組んでいます。
・キャリアチケット:https://careerticket.jp/
 
※その他新規事業へのアサインの可能性もあります。

◎この仕事で得られるスキル
社内のマーケター、エンジニアと近い距離でやりとりしながら業務を行うことができるため、他職種の業務内容の理解やスキルの習得がしやすく、多種多様な人とのコミュニケーションスキルを磨くことができます。
また、若いメンバーも多く、リーダーやマネジメント経験を積みやすい環境です。


▼組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員23名 / 業務委託 22名(2022年6月時点)
・所属チーム:事業部ごとに2名~5名程度

◎課題と募集背景
急拡大中のデザイン組織を支えるデザインマネージャー候補を募集します。
デザイン組織は現在約30名のデザイナーで構成されていますが、事業の急成長に対して、組織がまだまだ追いついていません。
レバレジーズは各サービスで業界No.1を目指しておりますが、機能的な差別化が難しい中、
ユーザー体験の全体設計、サービスや事業自体のコンセプトメイキング、UIの完成度や感情に訴えられる広告の制作がこれからの決め手になると考えています。

そのため、
・数値では測れないユーザーの感情や細かなニュアンスに対して仮説を立てること
・サービス全体の概念や感情を含んだ体験全体をデザインすること
これらが戦略上重要となっており、数百万人単位にマーケティングを行っている当社では、デザインが将来の顧客に大きな影響を与える重要な役割を担っています。
最終的なユーザーとの接点を計算したうえで、マーケター、エンジニアと連携してサービス全体のデザイン推進をしていただける方を心待ちにしております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
デザイン戦略室採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/designer/
レバレジーズのデザイン組織について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000

拠点 本社

job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

プロダクトデザイナー(UI/UXデザイナー)

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容について
◎詳細
・ユーザインタビュー、ユーザビリティテストの実施と知見共有
・定性調査(と定量調査)に基づく問題と課題の設定/提案
・施策のプロトタイプ作成と仕様要件策定
・上記に伴う、チームメンバーとのコミュニケーションや調整
・形式知を築くためのドキュメンテーション

◎使用ツール
グラフィックデザイン:
Photoshop/Illustrator

プロトタイピング/UIデザイン:
Figma、Sketch/Abstract、XD

バージョン管理:
GitHub

エディタ:
VSCode、SublimeText、PhpStorm、iTerm

開発環境:
Vagrant、Docker

コミュニケーション/情報共有:
Slack、DocBase

プロジェクト管理:
Backlog、ClickUp、ZenHub

◎担当プロダクトについて 
全社では40を超えるサービスが存在しており、以下は代表的なサービスです。

【エンジニア向け人材事業】
フリーランスのITエンジニアの求人支援業界では最大手の規模です。
さらなる利用者拡大と顧客満足度の向上のために、新規プラットフォームの立ち上げやブランディング関連のプロジェクトが進行しています。
・レバテック:http://levtech.jp/
・teratail:https://teratail.com/

【メディカル、介護向け人材事業】
業界No.2クラスの売上規模です。
現在はよりユーザーに寄り添ったサービスにするためにユーザー調査を実施し、新規プラットフォームの立ち上げなどに取り組んでいます。
・レバウェル看護:http://kango-oshigoto.jp/
・きらケア:https://job.kiracare.jp/

※その他 新規事業へのアサインの可能性もあります。

◎この仕事で得られるスキル
社内のマーケター、エンジニアと近い距離でやりとりしながら業務を行うことができるため、他職種の業務内容の理解やスキルの習得がしやすく、多種多様な人とのコミュニケーションスキルを磨くことができます。
また、若いメンバーも多く、リーダーやマネジメント経験を積みやすい環境です。


▼組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ

本ポジションはプロダクトデザインチームのメンバーを想定しております。

◎プロダクトデザイングループ
各事業部のサービスデザインを担当しており、単純にものを作るだけでなく、
「事業の成長のために何が必要なのか」をマーケターやエンジニアと考え行動していくことが求められます。
担当領域は、ユーザーインタビューなどの調査から、施策の企画、
メディアやアプリケーションのUIデザイン、フロントエンドの実装まで多岐に渡り、
マーケティングからエンジニアリングまで幅広い視野を身に付けることができます。

最近の事例では、「レバテック」のUI改善やマス向けの広告施策、
「レバウェル看護」のリブランディング施策を起点としたプロモーションを行っています。

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員23名 / 業務委託 22名(2022年6月時点)
・所属チーム:事業部ごとに2名~5名程度

◎課題と募集背景
会社の拡大に対して組織の拡大がまだ追いついておらず、プロダクトの数に対してデザイナーも不足している状態です。
今後さらにサービスにデザインを浸透させていくためにも、
デザイナーがもっと事業にコミットできるように品質・生産性を高めていく必要があります。
「一緒に組織やサービスをつくりあげていきたい」と思って頂ける方を募集しております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
デザイン戦略室採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/designer/
レバレジーズのデザイン組織について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000

拠点 本社

job-image
  • 中途/デザイナー
  • 正社員

プロダクトデザイナー(リードUI/UXデザイナー)

▼企業情報
レバレジーズは2005年に創業以来、黒字経営を継続し2021年度は年商649億を突破しました。
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、
2022年度「働きがいのある会社」女性部門、若手部門では1位を受賞しており、成長を続けています。


▼業務内容について
◎詳細
・市場調査・UX調査・データ分析から課題抽出を行い、デザインに落とし込む
・デザインシステムを構築し、最適化とUIデザインの一貫性を図る
・フロントエンドの最適化
・デザイン品質の管理(デザインレビューやコードレビュー)

◎使用ツール
グラフィックデザイン:
Photoshop/Illustrator

プロトタイピング/UIデザイン:
Figma、Sketch/Abstract、XD

バージョン管理:
GitHub

エディタ:
VSCode、SublimeText、PhpStorm、iTerm

開発環境:
Vagrant、Docker

コミュニケーション/情報共有:
Slack、DocBase

プロジェクト管理:
Backlog、ClickUp、ZenHub

◎担当プロダクト
全社では40を超えるサービスが存在しており、以下は代表的なサービスです。

【エンジニア向け人材事業】
フリーランスのITエンジニアの求人支援業界では最大手の規模です。
さらなる利用者拡大と顧客満足度の向上のために、新規プラットフォームの立ち上げやブランディング関連のプロジェクトが進行しています。
・レバテック:http://levtech.jp/
・teratail:https://teratail.com/

【メディカル、介護向け人材事業】
業界No.2クラスの売上規模です。
現在はよりユーザーに寄り添ったサービスにするためにユーザー調査を実施し、新規プラットフォームの立ち上げなどに取り組んでいます。
・レバウェル看護:http://kango-oshigoto.jp/
・きらケア:https://job.kiracare.jp/

※その他、新規事業へのアサインの可能性もあります。


▼デザイン組織について
◎デザイン戦略室について
デザイン戦略室は大きく2つのグループで構成されています。
・プロダクトデザイングループ
・コミュニケーションデザイングループ

今回、既存事業のグロースやUX改善に携わっていただく、プロダクトデザイングループのリーダー候補を募集しております。

◎プロダクトデザイングループ
各事業部のサービスデザインを担当するプロダクトデザイングループは、単純にものを作るだけではなく、
「事業の成長のために何が必要なのか」をマーケターやエンジニアと考え行動していくことが求められます。
担当領域は、ユーザーインタビューなどの調査から、施策の企画、
メディアやアプリケーションのUIデザイン、フロントエンドの実装まで多岐に渡り、
マーケティングからエンジニアリングまで幅広い視野を身に付けることができます。

サービス作りに関わるあらゆることに挑戦できる環境なので、
自分の軸を決め、様々な方面にスキルを伸ばすことが可能です。
最近の事例では、「レバテック」のUI改善やマス向けの広告施策、
「レバウェル看護」のリブランディング施策を起点としたプロモーションを行っています。

◎デザイン戦略室の組織体制
・組織全体:正社員23名 / 業務委託 22名(2022年6月時点)
・所属チーム:事業部ごとに2名~5名程度

◎課題と募集背景
2018年デザイン戦略室の立ち上げ以降、デザイン戦略室の担当案件の幅が広がっており、デザイナーの立ち位置も変化しています。
一方で、会社の拡大に対して組織の拡大がまだ追いついておらず、プロダクトの数に対してデザイナーも不足している状態です。
今後さらにサービスにデザインを浸透させていくためにも、
デザイナーがもっと事業にコミットできるように品質・生産性を高めていく必要があります。
「一緒に組織やサービスをつくりあげていきたい」と思って頂ける方に、デザインで会社を引っ張っていただきたいと考えております。


▼参照記事
「働きがいのある会社ランキング」5年連続ベストカンパニー、女性部門/若手部門で2022年1位を受賞
https://melev.leverages.jp/entry/2022/02/16/132048
デザイン戦略室採用ページ
https://recruit.leverages.jp/recruit/designer/
レバレジーズのデザイン組織について
https://melev.leverages.jp/entry/2020/01/14/100000

拠点 本社

6 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉