logo
logo

【大阪本社】の求人一覧

【大阪本社】の求人一覧

24 件中 1-10 件を表示
job-image
  • 中途
  • 正社員

広報[大阪]

【仕事の概要】
法人向け自社ITサービスを扱う当社にて、企業広報・PRをお任せ致します。
認知度拡大のために企業の取り組みなどの周知、メディアリレーションの構築など、社外広報をメインにお任せ致します。

【具体的な仕事内容】
・対応プレスリリースの企画、作成
・会社案内作成イベント企画
・運営採用広報の情報発信インタビュー調整
・配信その他問い合わせ、リスク管理対応
・「オウンドメディア」「SNS」「メルマガ」などの運営、更新、管理
・対応マスメディア調整など

※一部社内広報業務も有り

拠点 【大阪本社】

job-image
  • インターン
  • インターン

インターンシップ【エンジニア】

「興味を持ち」「分かりやすく」「もっと使いたくなる」アプリを創ろう!

【蔵書管理アプリ】と聞いてピンときますでしょうか?
実際に使ってる方は、使っていて楽しいと感じた事はありますか?

私たちは「なぜかはわからないけれど、インゲージのITサービスは使ってて楽しい!」と思ってもらえる事を目指しています。

どうすればもっと【蔵書管理アプリ】を楽しんで使ってもらえるのか?
ぜひ皆さんのアイディア&プログラミングの力でアプリケーション開発、機能改善に挑戦してください!

<詳細>
ハッカソン型のインターンシップです。
言語はRubyを用いて蔵書管理アプリケーションの機能追加や機能改善を、仕様検討から実装までチームで挑戦してください。
最終日は、インゲージのエンジニア社員+社長に向けた成果発表があり、元エンジニアの社長やCTOから直接フィードバックを実施します!

拠点 【大阪本社】

募集期限:2022年07月22日まで

job-image
  • 中途
  • 正社員

バックエンドエンジニア(Ruby)[大阪 / 東京]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な業務内容】
■Re:lation の新機能開発、機能改善、運用
■開発メンバーのコードレビュー
■ネイティブアプリやフロントエンド側に提供するAPI基盤構築
■パフォーマンス劣化の調査、改修、再発防止策検討

最終的な機能を意識した快適で使いやすいアプリケーションの開発を目指すため、アプリエンジニアやデザイナー、フロントエンドエンジニアとも頻繁にディスカッションしています。

---
【技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

モバイルアプリエンジニア[東京 / 大阪]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な仕事内容】
■要件に対する機能仕様の検討
■画面仕様の検討
■機能実装、コードレビュー、ユニットテスト実装
■パフォーマンス劣化の調査、改修、再発防止策検討

---
【技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

UIUXデザイナー[大阪]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善や新機能追加等の開発スピードに対してUI/UXデザイナーが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な業務内容】
・ 新規および既存機能のユーザー体験の設計やリサーチの実施、仕様策定
・ワイヤーフレーム、デザインカンプの作成
・ユーザー調査および分析活動
・UI/UXのデザインおよび改善提案
・サービスサイトおよびFAQサイトの改善・更新

最終的な機能を意識した快適で使いやすいアプリケーションの開発を目指すため、サポートやセールス、エンジニアとも頻繁にディスカッションしています。

---
【 技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

フロントエンドエンジニア(Vue.js)[大阪 / 東京]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!
【具体的な業務内容】
■ Re:lation の新機能開発、機能改善、運用におけるフロントエンド部分
■ 既存機能のUI/UX改善やモダン化
■パフォーマンス劣化の調査、改修、再発防止策検討
■ 開発メンバーのコードレビュー

---
【技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

QAエンジニア[東京 / 大阪]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な業務内容】
テスト全般における活動を実施、あるいはサポートし、サービスの品質を向上させながら最適化を行います。

・テスト活動におけるプロセス改善と施策の立案、遂行
・テストの計画、見積もり、設計、実装、実行、完了報告
・テスト活動のモニタリングと、その状況に合わせた対応の立案、遂行
・自動テストの実装、実行、メンテナンス

---
【技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

クラウドエンジニア(インフラエンジニア)[東京 / 大阪]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の根幹であるインフラ運用に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な業務内容】
■アプリケーションの基盤づくり
■Terraform によるコード化
■コンテナベース環境を使ったサービスの設計・構築・改善
■トランザクション数やデータ量の増加にともなう拡張
■セキュリティ要件の変化にともなう対応
■サービス監視

---
【 技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

機械学習エンジニア(自然言語処理分野)[大阪 / 東京]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。

ここで得た大量の問い合わせデータをAWS の機械学習サービスなどと組み合わせ、新たな価値を追求する機械学習エンジニアを募集しています。
Re:lation に貯まった大量のデータを価値のあるデータに変え、一緒にプロダクトをグロースしていきましょう!

---
【 技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd

【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

job-image
  • 中途
  • 正社員

バックエンドエンジニア(スペシャリスト)[大阪 / 東京]

問い合わせ管理サービス「Re:lation」の開発に携わっていただきます。

「Re:lation」はメールやSlack、SNS等複数のチャネルからの問い合わせに対応する、問い合わせ管理ツールです。
リリースから8年、導入社数は約3,500社、対応する問い合わせチャネルの多様性・直感的に使いやすい操作性から高い満足度をいただき成長することができました。
今後、更に導入企業数が増える見込みですが、プロダクトの改善と並行し新機能追加等開発スピードに対してエンジニアが足りていない状況です。
サービス全体のユーザー体験の改善や新機能の提案をはじめ、一緒にプロダクトをグロースしていける方を募集しています!

【具体的な業務内容】
■Re:lation の新機能開発、機能改善、運用
■Re:lation の新機能開発における技術検証
■開発メンバーのコードレビュー
■ネイティブアプリやフロントエンド側に提供するAPI基盤構築
■パフォーマンス劣化の調査、改修、再発防止策検討

スペシャリストの方に関しては、上記の中で特に「パフォーマンス劣化の調査、改修、再発防止策検討」での責任・役割を担っていただきます。

新機能開発での主な担当範囲としては、要件定義フェーズでは、技術的観点から機能実装が可能か検証いただきつつ、必要であれば使用するライブラリの選定を行なって頂き、設計・実装フェーズではエンジニアとしてテーブル設計〜実際の機能実装を行って頂くところまでを考えております。(実装フェーズでは、パフォーマンスやアルゴリズム、ロジックなどの観点で他のエンジニアの実装方法においてレビュー・指導をお願いします)
また開発するにあたり、最終的な機能を意識した快適で使いやすいアプリケーションを目指すため、アプリエンジニアやデザイナー、フロントエンドエンジニアとも頻繁にディスカッションしています。

---
【技術スタック】
使用開発言語:Ruby、Perl、NodeJS、TypeScript、Python、Go
Webサーバーサイド:Ruby on Rails
Webフロントエンド:webpack, AngularJS, Vue.js (composition-api)
データベース:PostgreSQL
インフラ・ミドルウェア:AWS(ALB, Aurora, EC2, ECS, S3, SQS, Lambda, Elasticsearch...), nginx, memcached, Unicorn, HAProxy, Docker, Redis, Fluentd


【使用ツール】
Biz基盤:Google Analytics
ソースコード管理:GitHub
CI/CD:wercker, Github Actions
開発環境:Vagrant (CentOS), Docker
インフラ構成管理: Terraform
監視:New Relic
コミュニケーション:Slack
チケット管理:Github Issues
エディタ:RubyMine, VS Code ...

【開発フロー】
リリースは、週1回のリリースサイクルで行っています。

また開発はイシュードリブンで行っており、リリース時期と担当者を決めてそれぞれ開発を進めています。
開発を進める中で出てきた疑問点や提案などは、毎日の朝会で開発者全員で共有・ディスカッションをしています。
その後に完成したソースコードはすべてレビューを通した後にマージします。

【開発環境】
開発PC:開発者のPCは Mac になります。
エディタ:エディタは自由に選択できます。エディタの費用は会社が負担します。
カンファレンス参加支援:RubyKaigiなどのカンファレンスへの参加を会社が負担します。
書籍購入制度:技術書から経営本まで、欲しい本は会社費用で購入できます。
部活制度:社内のメンバーの交流を図ることを目的とした部活制度があります。部費は会社で負担します。

拠点 【大阪本社】

24 件中 1-10 件を表示
〈 前のページへ 1/3