logo
logo

しらす食堂じゃこや_キッチン

拠点 しらす食堂 じゃこ屋 七代目 山利

job-image

調理、メニュー開発など、キッチン業務全般をお願いします。
ほとんどの料理が一から手作りのため、基本的な調理スキルがひと通り学べます。
スキルや経験に合わせて、さまざまなお仕事をお任せしていきます。
ご本人の志向や、適性、能力に応じて新規出店や商品開発、プロデュースにも関われます。

和歌山で160年続く「奇跡のしらす」

和歌山で160年続く老舗のしらす専門店『山利』 と協業し奇跡のしらすを堪能できる当店。

山利のしらすは、本来の味を活かす昔ながらの製法で水あげ直後に釜あげされるので鮮度抜群!旨味も凝縮!

水分と旨味が内側に保たれているので驚くほどふっくらかつ、しっとりしています。

一度食べ たら忘れられないその口当たりは、消費者だけでなく、全国のシェフをも虜に。

大変ありがたいことに、昨年のコロナ禍のオープンにもかかわらず

 

・開業直後から行列の絶えないフロア随一の人気店に

・シニアからお子様まで老若男女問わずの幅広いお客様層

・「和歌山出身なんです!」とのお声を頂く等、生産者の顔が見えることへの共感

 

と、チーム一丸となって目指したいお店づくりを実現できつつあります。

 

場所は横浜駅直結 徒歩3分!話題のNEWoMan横浜フードフロアと好立地。

は、しらすだ定食だけでなく、和歌山の酒造が手掛ける梅酒や日本酒なども数種類取り揃え、ランチは定食屋として、夜はしらすを使ったおつまみと共に飲み利用として盛り上がっております。

『日本生産者食堂』プロジェクト 1号店

世界的に注目を集める日本の食の魅力は、その食材にあります。

品質の高い食材は、職人ともいえる生産者の手によって日々創られている、ということは、この記事をご覧になっている皆様は日々実感されていることでしょう。

 

日本生産者食堂プロジェクトでは、食材と生産者にフォーカスし、そのブランディングとバリューアップを軸としたお店づくりをすることで、日本の食の素晴らしさを再認識すると共に、その可能性と広がりをカタチにし、次世代に、そして世界に、発信していくことを目指しています。

 

はじまりは当店『山利のしらす』

次なる展開の生産者を見つけてくるのも事業の醍醐味。

こうした視点に興味をお持ちの方、ぜひ一緒に事業を盛り上げて下さい。

採用情報
定員 3 名
勤務時間 10:00〜22:00(シフト制・休憩あり)
想定給与 【給与例】
◆スタッフクラス:月給25万円〜(新卒、第二新卒、未経験は24.5万円〜)
◆チーフクラス:月給28万円〜
◆店長・料理長クラス:月給32万円〜(+役職手当)

※給与はスキル・経験を考慮して決定します
※試用期間3ヶ月あり(期間中はスタート月給のマイナス5%〜10%)
休日・休暇 シフト制 / 月9日
有給休暇
季節休暇
慶弔休暇
歓迎スキル・経験 ●50席以上の店舗経験者優遇
求める人物像 ●経験がない方や浅い方でも、やる気と向上心がある方ならOK!
●主体的に、何事も前向きに取り組む方
●困難を恐れず挑戦する方
●上質なもの、上質な生活に興味がある方
●仕事を楽しみ、人生を楽しめる方!!!


GREENING  QUALITY &VALUES

01 想いがカッコイイ
ただカッコイイだけでは継続できない、汚れた地球ではビジネスがどんどん困難になる。
「三方よし」の想いを持ち、地球視点からも街や生活、カルチャーをつくることが、
地域や社会への貢献につながる。

02ファンをつくる
カッコイイ建物や空間、商品に人は惹かれてしまう、そして当たり前のようにたくさんの人がそこに“通う”ことが風景になる。建物や空間、商品だけに頼らず、何度も“通う”ファンをつくろう、風景はファンによってつくられる。

03見えないものも大切に
ひとりで出来ることは少ない、ひとりじゃないから面倒な事もあるけど、仲間や出会いを大切にすることが、目には見えない「信頼」や「人間関係」という財産になる。
早く行きたいならひとりがいい、遠くまで行きたいならみんなで行こう。

待遇 昇給 / 年2回
交通費支給 / 月上限3万円まで
各種社会保険完備 (雇用・労災・健康・厚生年金)
超過勤務手当(見なし残業手当を超過した場合)
勤務地

神奈川県

募集拠点

しらす食堂 じゃこ屋 七代目 山利

東京都横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワーNEWoMan 8F

関連求人