logo
logo

創業4年・約12億円調達|急成長ベンチャーグループ

サイバーセキュリティ事業&特化型クラウドソーシング事業など展開するスタートアップ

ココン株式会社は、サイバーセキュリティ事業と特化型クラウドソーシング事業を手掛けているスタートアップ企業です。

 

設立4年を過ぎたばかりでありながら、これまでに12億円以上の資金調達を行い、安定した経営基盤と資金力を確立しています。

 

M&A・業務資本提携なども活発に行っております。

昨年からは、ハッカーによる高度なセキュリティ診断を行う「株式会社イエラエセキュリティ」や、研究開発支援やコンサルテーションを行う情報技術の専門企業「株式会社レピダム」がグループに加り、情報セキュリティ事業にも参入、サイバーセキュリティ分野においても急激に事業拡大中です。

 

▼これまでのココン株式会社

2013.02 Panda Graphics株式会社(現ココン株式会社)を設立

2014.07 1億4千万円の資金調達を実施

2014.11 3DCGモーション制作を手掛ける株式会社モックスと資本業務提携を締結

2014.12 UX設計・UIデザイン事業を手掛ける株式会社オハコと資本業務提携を締結

2015.05 シリーズBでの資金調達を実施(非公開)

2015.06 ココン株式会社に商号変更

2015.08 セキュリティ診断事業を手掛ける株式会社イエラエセキュリティを完全子会社化

2016.07 セキュリティ等の情報技術における研究開発支援、コンサルテーションを行う株式会社レピダムを完全子会社化

2016.09 特化型クラウドソーシング事業を行うクラウドソーシング本部を分社化。Panda Graphics株式会社を新設

2016.09 総額約5億円の資金調達を実施

2017.01 総額約5億円の資金調達を実施

13358
13359

ハイスピードに積極的な事業領域の拡大!採用活動も積極的に行っています!

会社設立時点では合計4名でスタートしたココン株式会社。現在は、連結では100名以上の社員が同社に参画しています。

 

「インターネットの普及から10年が経過し、世界はよりフラット化しています。潜在的な労働力をしかるべきポジションで活かせる仕組みづくりにこそ、大きなチャンスが眠っていると感じています。着実にチャンスをものにして、社会に必要とされる事業を多く創出していきたいと考えています」(倉富代表)

 

現在、ココングループに参画しているメンバーは、大手通信やインターネット企業出身、監査法人出身、海外企業業経験者など多様な経験を有する人材です。

日本を代表するグローバル企業が誕生する過程に携われるチャンスです。当社にはその可能性が漲っている。ぜひその躍動感を実感していただきたい。