logo
logo

中途 求人一覧

中途 求人一覧

9 件
  • 中途
  • 正社員

プロダクトマネージャー

IPとそのデータを活用した、新たなIP戦略構築・設計・実行までの全ての
プロセスに関与し、IPファンのニーズに合った新たなサービス構築の
プロダクトマネージャーをお任せします。

<仕事内容>
・新機能の企画立案
・要件定義及び仕様策定
・開発の進行管理などのマネジメント業務

<担当業務の魅力ポイント >
環境変化によってデジタルタッチポイントの重要性が増す中で、データからIPファンの心理を想像しエンターテインメントの領域でサービスをデザイン、プロダクト開発をリードし、最終的にお客様の反応まで感じられる環境です。
グループの企業と協働し、IPファンにとって本当に良いサービスを一緒に目指すことがミッションとなります。
IP戦略を強化するために発足した新たな組織への配属となるため、裁量権を持って業務を進めることが可能です。また、世界中で人気のあるIPに複合的に関われることも魅力となります。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

人事担当

当社の中途採用業務全般(企画/求人活用/採用選考/内定者フォロー等)を幅広くお任せします。成長中の当社を優秀な人材の採用で支えていただくポジションです。

ご経験により、採用計画とりまとめや採用計画に基づいた採用活動の企画・運営、入社後の人材教育・育成もお任せする予定です。

また、会社としての成長にあわせて2021年を目標に当社にフィットする人事制度を整備する予定で、ゆくゆくは人事制度の企画設計や組織開発にも携わっていただきます。

配属先は主に人事・総務・法務、情報システム等のバックオフィス機能を担当しています。少人数の組織ですので、採用業務以外にも幅広い業務にも携わることが可能な環境です。



拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データアナリスト(リーダー)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データアナリティクスセクションについて
バンダイナムコエンターテインメントが展開するゲームタイトルの分析を担当しています。
1人のデータアナリストが1つのゲームタイトルを担当する形で業務を進めています。

▼データアナリストの役割について
担当ゲームタイトルを深く理解し、ゲームの収益向上に繋がる示唆をデータ分析から導き出す事が期待役割になります。
(ゲーム理解、データ専門性、ビジネス力)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
国内海外配信タイトルのデータ分析を担当していただきます。

社内外の関係者と協力し、ユーザーの行動ログから利用傾向を分析し、知見の蓄積と施策立案といった形でゲームタイトル運営における意思決定をデータで支援します。

▼具体的な業務例
・アイドルマスターシャイニーカラーズのゲーム内イベント分析

加えて若手データアナリストの技術面での指導も担当して頂きます。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データアナリスト(スタッフ)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データアナリティクスセクションについて
バンダイナムコエンターテインメントが展開するゲームタイトルの分析を担当しています。
1人のデータアナリストが1つのゲームタイトルを担当する形で業務を進めています。

▼データアナリストの役割について
担当ゲームタイトルを深く理解し、ゲームの収益向上に繋がる示唆をデータ分析から導き出す事が期待役割になります。
(ゲーム理解、データ専門性、ビジネス力)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
国内海外配信タイトルのデータ分析を担当していただきます。

社内外の関係者と協力し、ユーザーの行動ログから利用傾向を分析し、知見の蓄積と施策立案といった形でゲームタイトル運営における意思決定をデータで支援します。

▼具体的な業務例
・アイドルマスターシャイニーカラーズのゲーム内イベント分析

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データストラテジスト(リーダー)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データサイエンス & ストラテジーセクションについて
以下、2つのチームに分かれており、それぞれのチームが協力しながらデータPJTを進めています。
・データサイエンスチーム:統計や機械学習を用いる高度な分析や研究開発を担当
・データストラテジーチーム:データ戦略立案やプロジェクトマネジメントを担当

▼データストラテジストの役割について
データサイエンティストやグループ内の開発パートナーと協力して、データ分析PJTを成功に導く事が期待役割になります。
またグループ内の事業成長実現のためのデータ戦略立案と推進も期待役割となります。
(データ専門性、エンジニアリング力、ビジネス力のバランスが求められる)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
下記2種類の業務を担当します。
 ①データ分析PJTのプロジェクトマネジメント
 ②データ戦略立案

上記2つの業務は同じ部署内のデータサイエンティストやグループ内の開発会社のエンジニアと連携する形で進めていきます。

その中でリードデータストラテジストが担当する業務内容は以下になります。

▼①データ分析PJTのプロジェクトマネジメントでの担当業務
・分析企画
 ・依頼元部署の要求把握
 ・分析目的の言語化
 ・要件定義 (ETL、社内システム仕様など)
・プロジェクトマネジメント
 ・分析PJT計画の作成
 ・分析用のデータ調達
 ・依頼元部署との調整業務
 ・データサイエンティストの成果物(統計モデル、機械学習モデル、分析レポート)の内容把握

▼②データ戦略立案での担当業務
 ・事業の概要(ビジネスモデル、マネタイズポイント)やサービス特性(ユースケース、主要機能)などを理解し、事業の利益向上や新しい価値創造に繋がるデータ活用案を検討する。
 ・検討したデータ活用案を実現するための道筋を考える。
 ・ステークホルダーと合意形成を行い、データ戦略の推進を行う。

また具体的なデータ分析PJTの例は以下になります。

▼①アドホック分析の業務例
 ・新規ゲームタイトルのリリース後のアプリダウンロード数予測
 ・コンシューマーゲームのパッケージ版の販売数予測

▼②自動分析の業務例
 ・自動分析ダッシュボード
 ・コンシューマゲームのモニタリングダッシュボード

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データストラテジスト(スタッフ)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データサイエンス & ストラテジーセクションについて
以下、2つのチームに分かれており、それぞれのチームが協力しながらデータPJTを進めています。
・データサイエンスチーム:統計や機械学習を用いる高度な分析や研究開発を担当
・データストラテジーチーム:データ戦略立案やプロジェクトマネジメントを担当

▼データストラテジストの役割について
データサイエンティストやグループ内の開発パートナーと協力して、データ分析PJTを成功に導く事が期待役割になります。
またグループ内の事業成長実現のためのデータ戦略立案と推進も期待役割となります。
(データ専門性、エンジニアリング力、ビジネス力のバランスが求められる)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
データ分析PJTのプロジェクトマネジメントを担当します。

具体的なPJTの例は以下になります。

▼①アドホック分析の業務例
 ・新規ゲームタイトルのリリース後のアプリダウンロード数予測
 ・コンシューマーゲームのパッケージ版の販売数予測

▼②自動分析の業務例
 ・自動分析ダッシュボード
 ・コンシューマゲームのモニタリングダッシュボード

また上記2つの業務は同じ部署内のデータサイエンティストやグループ内の開発会社のエンジニアと連携する形で進めていきます。

その中でデータストラテジストが担当する業務内容は以下になります。

▼分析企画
 ・依頼元部署の要求把握
 ・分析目的の言語化
 ・要件定義 (ETL、社内システム仕様など)

▼プロジェクトマネジメント
 ・分析PJT計画の作成
 ・分析用のデータ調達
 ・依頼元部署との調整業務
 ・データサイエンティストの成果物(統計モデル、機械学習モデル、分析レポート)の内容把握

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データサイエンティスト(スタッフ)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データサイエンス & ストラテジーセクションについて
以下、2つのチームに分かれており、それぞれのチームが協力しながらデータPJTを進めています。
・データサイエンスチーム:統計や機械学習を用いる高度な分析や研究開発を担当
・データストラテジーチーム:データ戦略立案やプロジェクトマネジメントを担当

▼データサイエンティストの役割について
高いデータ専門性を活かしたデータ分析から示唆を導き出し、ビジネス上の意思決定に貢献する事が期待役割になります。
(データ専門性とビジネス力の両方が求められる)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
下記2種類の業務を担当します。
 ①アドホック分析 (定常的ではない分析業務)
 ②自動分析 (社内ツールやBIツール上でデータ分析結果を定常的に提供する業務)

各業務の具体例は以下になります。

▼①アドホック分析の業務例
 ・新規ゲームタイトルのリリース後のアプリダウンロード数予測
 ・コンシューマーゲームのパッケージ版の販売数予測

▼②自動分析の業務例
 ・自動分析ダッシュボード
 ・コンシューマゲームのモニタリングダッシュボード

また上記2つの業務は専任のPMと連携しながら進める形を取っています。
その中でデータサイエンティストが担当する業務内容は以下になります。

▼モデリング、データ分析
・代表的な線形モデルを理解し、目的に合わせて適切に選定して利用する。
・代表的な機械学習手法を理解し、目的に応じて正しく選定して実装し評価出来る。
・基本統計量や仮説検定(例:カイ二乗検定)を用いたデータ分析を行う。

▼分析結果報告
・資料作成の基本(例:1スライド1メッセージ)を抑えた形で分析レポートを作成する。
・プレゼンテーションの基本を抑えた形で分析報告を行う。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

データサイエンティスト(リーダー)

■バンダイナムコネクサスについて
新しいアソビを開拓し続け、世界に最新・最高のエンターテインメントをお届けすることを目指す弊社では、バンダイナムコグループで手掛けるIPを軸にした様々なサービスや商品を繋ぎ、またIPの創り手とファンの懸け橋となるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

■データ戦略室について
バンダイナムコエンターテイメントと協力し、グループ全体のデータ活用を担っています。

データ戦略室は以下2つのセクションに分かれており、それぞれ異なったアプローチでグループ全体のデータ活用を担っています。

・データアナリティクス セクション:各ゲームタイトル / IPの運用分析担当 (プロダクト収益向上がメイン)
・データサイエンス&ストラテジー セクション:横断的な戦略&分析担当 (中長期的なデータ活用や研究・挑戦がメイン)

各セクションの詳細については以下に記載されています。
https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/3462/

また、データ基盤はグループ内の協力会社が開発・運用し、データ戦略室は分析業務に専念する形を取っています。

▼データサイエンス & ストラテジーセクションについて
以下、2つのチームに分かれており、それぞれのチームが協力しながらデータPJTを進めています。
・データサイエンスチーム:統計や機械学習を用いる高度な分析や研究開発を担当
・データストラテジーチーム:データ戦略立案やプロジェクトマネジメントを担当

▼データサイエンティストの役割について
高いデータ専門性を活かしたデータ分析から示唆を導き出し、ビジネス上の意思決定に貢献する事が期待役割になります。
(データ専門性とビジネス力の両方が求められる)

▼募集背景について
データ戦略室の組織拡大に伴う増員のためとなります。

■業務内容
下記2種類の業務を担当します。
 ①アドホック分析 (定常的ではない分析業務)
 ②自動分析 (社内ツールやBIツール上でデータ分析結果を定常的に提供する業務)

各業務の具体例は以下になります。

▼①アドホック分析の業務例
 ・新規ゲームタイトルのリリース後のアプリダウンロード数予測
 ・コンシューマーゲームのパッケージ版の販売数予測

▼②自動分析の業務例
 ・自動分析ダッシュボード
 ・コンシューマゲームのモニタリングダッシュボード

また上記2つの業務は専任のPMと連携しながら進める形を取っています。
その中でリードデータサイエンティストがメインで担当する業務内容は以下になります。

▼モデリング、データ分析
 ・ドメイン知識に基づく洞察から有効な特徴量を効率的に作成する。
 ・機械学習や深層学習の定番論文を調査して理解し、実装し評価する。
 ・代表的な統計モデルを数学的背景も含めて理解し、目的に合わせて適切に選定して利用する。
 ・統計検定の知識も活かしながら、透明性の高いデータ分析を行う。

▼分析結果報告
 ・図などのグラフィカル要素も駆使したわかりやすい資料を作成する。
 ・相手の専門知識レベルに合わせて説明の厳密性を調整し、分析レポートを報告する。

▼チームの分析の品質担保
 ・若手データサイエンティストの成果物のレビューを行う。
 ・若手データサイエンティストに対して、分析ゴール設定や方針設計面でのアドバイスを行う。

拠点 本社

  • 中途
  • 正社員

海外マーケティング担当

バンダイナムコネクサスが提供する新たなゲームプラットフォーム「enza」の海外展開におけるマーケティング及び事業企画をご担当いただきます。

<仕事内容>
・海外進出に関する市場調査及びデータ収集・レポート及びその内容を基にした責任者との打ち合わせ等
・海外の関連会社及び関係者との折衝等・国内における企画関連業務

<担当業務の魅力ポイント >
海外のマーケットの大きさなどを考え、早期に海外展開を進めたいと考えております。 ご入社いただく方には、国内での業務を行いつつ、海外進出の計画に関わっていただきます。

拠点 本社

9 件
〈 前のページへ 1/1 次のページへ 〉